今日は家飲み! おうちで作れる居酒屋メニュー5選 画像(1/5) 「こっくり牛すじ煮込み」 レタスクラブニュースより

最近では子ども向けのメニューが充実した居酒屋も増え、家族づれで居酒屋ごはんを楽しむ人も多いのでは? でも、やっぱりおうちでゆるゆると食べ&飲みする気楽さは捨てがたいもの。というわけで、今回は予約はお家で作れる居酒屋メニュー5選をご紹介します。おつまみにはもちろん、おかずになるものも多いので、家族で楽しめますよ。

【こっくり牛すじ煮込み】(1人分328Kcal、塩分2.4g)

<材料・作りやすい分量3~4人分>牛すじ肉 400g、木綿豆腐 1丁、大根 1/2本(約600g)、赤とうがらし 1本、しょうがの薄切り(皮つき) 大1かけ分、長ねぎの小口切り 1/4本分、合わせ調味料(赤だしみそ(またはみそ) 90g、酒 1/2カップ、砂糖 大さじ4)、七味とうがらし

<作り方>

1. 豆腐は縦半分に切って4等分に切る。大根は3cm厚さに切って4等分に切る。赤とうがらしは手でちぎって種を除く。すじ肉は熱湯でさっとゆでこぼし、流水でよく洗って水をきり、食べやすく切る。すじ肉は臭みやアクを除くために、ゆでこぼしたあとは、流水でしっかり洗う。

2. 圧力鍋に大根、牛肉、しょうが、水3カップを加えてふたをし、高圧にセットして強火にかける。

3. 圧力がかかったら弱火にし、約20分加圧する。火を止め、そのままおいてさます。

4. 圧力が下がったらふたを取り、豆腐、赤とうがらしを加える。合わせ調味料は煮汁を少量加えて溶きのばして入れ、15~20分煮詰める。合わせ調味料は煮汁を加え、溶いてから加えると、みそと砂糖が溶けやすくなる。

5. 器に盛り、ねぎをのせて七味適宜をふる。

じっくりと時間をかけて煮込んだ牛すじは、柔らかくて味も抜群に美味しいですよね。たっぷり作って余ったらうどんなどの具にするのもおすすめです。


【青じそ梅から揚げ】

油っこいから揚げも、青じそを加えることで爽やかな風味を楽しめます。

今日は家飲み! おうちで作れる居酒屋メニュー5選 画像(3/5) 「青じそ梅から揚げ」 レタスクラブニュースより

【じゃがバター塩辛】

輪切りにしたじゃがいもを数分焼いてバターをのせるだけで、簡単おいしいじゃがバターの完成です。

今日は家飲み! おうちで作れる居酒屋メニュー5選 画像(6/5) 「じゃがバター塩辛」 レタスクラブニュースより

【肉みそ田楽】

とりひき肉を入れたみそでボリュームアップ。肉みその上に散らしたゆずの皮が良いアクセントになった1品です。

今日は家飲み! おうちで作れる居酒屋メニュー5選 画像(10/5) 「肉みそ田楽」 レタスクラブニュースより

【まぐろのしょうが竜田揚げ】

たっぷりのしょうがが食欲をそそります。しっかりとまぐろの水分を抜くことで、うまみが凝縮されますよ。

今日は家飲み! おうちで作れる居酒屋メニュー5選 画像(15/5) 「まぐろのしょうが竜田揚げ」 レタスクラブニュースより

家族や友達とわいわいパーティーをする時はもちろん、ひとりで美味しいお酒を味わう時にもおすすめの居酒屋メニュー。ついついお酒が進んで、飲みすぎるなんてことのないように気をつけてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】