きゅうりはおろしてもおいしいんです! 涼しさ倍増「蒸しどりときゅうりのともあえ」

#食 
みずみずしいきゅうりを2つの異なる食感で。そのまま食べても、麺類に合わせても、お酒のつまみにしても◎


みなさん、きゅうりはどうやって食べますか? 切ったり、たたいて食べることはあっても、きゅうりをすりおろすことはあまりないのでは? O子もそうだったのですが、「蒸しどりときゅうりのともあえ」でおろしたきゅうりのおいしさに開眼。食べたとたん、口の中に涼しい風が吹くといいますか、とにかくすりおろしたきゅうりは爽やかさが増し増しなのです。こちらのレシピは、きゅうりをたたく&すりおろすの2バージョンで楽しめるレシピ。食感の違いだけでなく、味の違いも感じられて、きゅうりの新たな魅力が発見できるはず!

蒸しどりときゅうりのともあえ


【材料】(2~3人分)

とりささ身 3本(約150g)、みょうが 1個、きゅうり 2本、白いりごま 適量、あえごろも(ごま油 大さじ2、うす口しょうゆ(またはしょうゆ)、みりん 各大さじ1、練りわさび 小さじ1/2)、塩

【作り方】

1.鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々を加え、火を止めてささ身を入れる。ふたをして約5分おき、取り出す。粗熱がとれたら手でほぐす。

ささ身は沸騰した湯に火を止めてから入れ、5分おいてゆっくり火入れをする


2.みょうがは小口切りにする。

3.きゅうりは塩適量をふって板ずりし、洗う。1本はめん棒や包丁の腹を使ってたたき、3cm長さくらいに切る。

4.もう1本のきゅうりはすりおろし、汁けをきってボウルに入れる。あえごろもの材料を加えて混ぜ合わせる。

5.4のボウルに1と3を加えて、さっとあえる。器に盛って2をのせ、ごまをふる。

(163kcal、塩分1.4g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
蒸しどりときゅうりのともあえ

こちらもおすすめ!
おろしきゅうりのそうめんをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉ 驚き満載のレンチン肉レシピをご紹介!


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //