ジューシー肉だねをたっぷり詰めて! ボリューム満点「ゴーヤーの肉詰め焼き」

#食 
ふっくら肉だねでボリューム満点!


夏の強い日差しをやわらげるため、窓辺にグリーンカーテンを作っている人も多いのでは? ちなみにO子宅はゴーヤーのカーテン。今年は例年以上の大豊作のため、毎日のようにゴーヤーを使った料理を食べております。そんな我が家の現時点でのナンバーワンゴーヤー料理が、「ゴーヤーの肉詰め焼き」。ジューシーな肉だねのうまみがゴーヤーの苦みをやわらげて、ついつい食べ過ぎてしまうほどのおいしさです。肉だねをゴーヤーに詰める際には、すき間のないよう、スプーンで押すように詰めるのがポイント。ゴーヤーの苦みが苦手な人は、わたをしっかり取り除きましょう。

ゴーヤーの肉詰め焼き


【材料】(2〜3人分)

ゴーヤー 1本、肉だね(豚ひき肉 200g、玉ねぎのみじん切り 1/4個分、片栗粉、みりん、しょうゆ 各大さじ1、ごま油 大さじ1/2)、片栗粉、ごま油、しょうゆ、練りがらし

【作り方】

1.ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.ゴーヤーは縦半分に切って、1を1/2量ずつ詰め、焼く直前に片栗粉を肉の表面に薄くまぶす。

【画像を見る】すき間のないよう、スプーンで肉だねを押すように詰める。わたは苦みのもとになるので、事前にしっかり除いて


3.フライパンにごま油大さじ1を熱し、2を肉の面を下にして並べる。ふたをして弱めの中火で約4分焼く。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、水70mlを加えてふたをし、8〜9分蒸し焼きにする。

4.取り出して食べやすい大きさに切って器に盛る。小皿にしょうゆ、練りがらし各適量を入れて添える。

(281kcal、塩分2.0g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ゴーヤーの肉詰め焼き

こちらもおすすめ!
ゴーヤーのフリットをチェック!

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら


手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!


■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら


忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //