ヨーグルト+マヨの簡単ソースをかけて! おしゃれな朝食が5分でできる「エッグベネディクト風トースト」

#食 
「エッグベネディクト風トースト」

ポーチドエッグに酸味のあるオランデーズソースをかけたエッグベネディクト。手軽なアレンジレシピで楽しんでみませんか? ヨーグルトとマヨネーズを使えば、朝からカフェ風の味わいが手軽に楽しめるんです。まず食パンをトースターに入れて焼き始め、その間に卵を仕上げます。香ばしく焼けたトーストにロースハム、半熟卵をのせ、仕上げにソースをとろ~とかければできあがり! ソースはヨーグルトとマヨネーズを同量ずつ混ぜるだけでOKです。サクッとかじれば、とろとろの卵と酸味のあるソース、ハムの塩気がなんとも絶妙! 寝ぼけた頭がシャキッと目覚めるおいしさです♪

エッグベネディクト風トースト

【材料・2人分】
ロースハム…4枚、卵…2個、食パン(6枚切り)…2枚、ソース(プレーンヨーグルト・マヨネーズ…各大さじ2)、塩、こしょう、バター

【作り方】
1.食パンはオーブントースターで両面こんがりと焼き色がつくまで焼き、ロースハム2枚ずつを少しずらしてのせる。

2.ボウルに卵を溶きほぐし、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

3.フライパンにバター小さじ2を溶かし、2を入れて焼く。2〜3回大きく混ぜて半熟状になったら半分に分けて取り出し、それぞれ1にのせる。ソースの材料を混ぜてかけ、好みでさらにこしょうをふる。
(1人分550kcal、塩分2.4g 調理/渡辺麻紀 栄養計算/スタジオ食)

卵をふわとろに仕上げるコツは、弱火で加熱すること。卵液を一気にフライパンに入れ、耐熱のゴムべらや木べらなどで大きく混ぜながら火を通します。いい感じの半熟になったら、すぐに火を止めましょう。

完全栄養食品といわれるほど、栄養面でも優等生の卵。積極的にとるなら、朝食に食べる習慣をつけるのがおすすめです。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「トースト」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //