この冬、常備しておいて損はなし! ブロッコリーで作るボリュームおかず

#食 

ブロッコリー+○○で作れるおかずは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア4つをご紹介します。

ブロッコリーとサバのピリ辛煮

市販の冷凍ブロッコリー×サバ缶のストック食材コンビを使って。ブロッコリーにさばを缶汁ごと加えて、ラップをかけてレンジで加熱。しょうゆとラー油をかけてどうぞ!

【画像を見る】レンチン5分で「ブロッコリーとサバのピリ辛煮」


ブロッコリーとチキンのグリル

ブロッコリーは焼いても美味! 塩とオリーブ油をからめて、手羽中とともに魚焼きグリルへ。レモンをしぼれば、晩酌のおつまみにもうれしい一皿のできあがり。

「ブロッコリーとチキンのグリル」


たらのポルトガル風マヨ炒め

生たらは小麦粉をまぶしてソテー、ブロッコリーは白ワインで蒸して風味づけ。おしゃれな一品も食材2つなら簡単です。

「たらのポルトガル風マヨ炒め」


ブロッコリーと卵の塩炒め

とにかく時間がない時は、蒸し焼きにしたブロッコリーにスクランブルエッグをのせるだけでもOK! 朝食にもおすすめですよ。

「ブロッコリーと卵の塩炒め」


あまったブロッコリーは冷蔵庫で保存をし、黄色く変色する前に使い切って。食べやすい大きさにカットして保存袋に入れ、冷凍保存しておくのもおすすめです。ブロッコリーを選ぶ際は、花蕾がしっかりと詰まっていて中央が丸く盛り上がっているものがベスト。根本にすが入ったものは避けたほうが無難です。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「ブロッコリーのメインおかず」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)