「ごま」と「みそ」がコクをプラス!ごまみそ味のとり料理5選 画像(1/5) 「とりつくねのごまみそマリネ」 レタスクラブニュースより

健康にも節約にもお役立ち度大!なとり肉。今回はごまみそ味のとり料理5選をご紹介。ごまとみそを上手に活用すれば、食べごたえのある食事になりますよ。

【とりつくねのごまみそマリネ】(1人分267Kcal、塩分1.2g)

<耐熱容器2個分・4人分>とりももひき肉 400g、絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)、長ねぎ 1本、合わせ調味料(酢 大さじ3、白すりごま、みりん、水 各大さじ2、みそ 大さじ1、塩、こしょう 各少々)、塩、こしょう、ごま油

<作り方>

1. ねぎは縦半分に切って、斜め薄切りにし、四等分する。

2. ボウルにひき肉と、塩、こしょう各少々を入れて混ぜる。ペーパータオルで豆腐の水けを拭き、ボウルに加えてよく練り混ぜる。16等分し、手にごま油少々をつけて丸める。

3. 耐熱容器1個に1の1/4量を敷き、2の半量を並べる。同量のねぎを散らし、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約4分30秒加熱する。残りも同様にする(一度に全部加熱すると、加熱むらが出るため2回に分ける)。耐熱の保存容器を使えば、調理も保存もこれ1つでOK!豆腐入りのやわらかな肉だねはレンジ加熱だから煮くずれる心配もなし。

4. 別の耐熱容器に合わせ調味料を入れ、ラップをかけずに電子レンジで約30秒加熱する。3に半量ずつ回しかける。

とり肉を調理する時は積極的に電子レンジを活用してみましょう。下味をつけてから電子レンジで加熱すれば、簡単に火を通すことができます。時短にもなって、フライパンなどの調理器具を取り出す必要がないので、洗いものが少なくてすむのも良いですね。


【蒸しどりと春野菜のごまみそだれ】

とりもも肉を電子レンジで加熱するだけなので、油を使わず低カロリー。ダイエット中の人にもおすすめです。

「ごま」と「みそ」がコクをプラス!ごまみそ味のとり料理5選 画像(3/5) 「蒸しどりと春野菜のごまみそだれ」 レタスクラブニュースより

【とりだんごの豆乳ごまみそ煮】

ごまみそに豆乳をプラスしたスープを使用。コクのある煮汁が野菜にしっかりとからみます。

「ごま」と「みそ」がコクをプラス!ごまみそ味のとり料理5選 画像(6/5) 「とりだんごの豆乳ごまみそ煮」 レタスクラブニュースより

【ごまみそグリル】

ごまの風味がこうばしい一品。甘めのたれご飯もすすみます。

「ごま」と「みそ」がコクをプラス!ごまみそ味のとり料理5選 画像(10/5) 「ごまみそグリル」 レタスクラブニュースより

【とり肉とキャべツのごまみそ煮】

とりもも肉とキャベツを使ったシンプルなレシピです。みそとたっぷりのごまでやさしい味わいに。

「ごま」と「みそ」がコクをプラス!ごまみそ味のとり料理5選 画像(15/5) 「とり肉とキャべツのごまみそ煮」 レタスクラブニュースより

ごまは調味料として使うだけでなく、いろどりにも使えるのが嬉しいところ。ねりごまやすりごまは味つけに、いりごまは仕上げに使うなど使い分けてみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】