【豆腐マイスター監修】マイナス15kgも夢じゃない!? 絶品豆腐レシピ

#食 
ベーコン&トマトにバターをプラス「豆腐ステーキガリバタベーコンソース」/いろいろ豆腐料理(1/30)

美しく健康にやせるには、たんぱく質をしっかりとることが大事。植物性たんぱく質の代表格である「豆腐」、最近種類も豊富な「大豆食品」なら、おいしく飽きずにダイエットできそうです!

「豆腐おかずでやせる」今回は「豆腐ステーキガリバタベーコンソース」。豆腐といえど、もの足りなさはゼロ! うまみ満点でこんがりおいしい豆腐ステーキレシピですよ。

*  *  *

▶︎栄養監修はこちら!
岸村康代さん

栄養監修/岸村康代さん:管理栄養士、豆腐マイスター、「大人のダイエット研究所」代表。自身の経験に基づき、忙しい大人が食事を楽しみながら健康的にやせられるよう、これまでに2000人以上のダイエットをサポート。著書に『きれいにやせる食材&食べ方図鑑』 (家の光協会) など。

管理栄養士、豆腐マイスター、「大人のダイエット研究所」代表。自身の経験に基づき、忙しい大人が食事を楽しみながら健康的にやせられるよう、これまでに2000人以上のダイエットをサポート。著書に『きれいにやせる食材&食べ方図鑑』 (家の光協会) など。

▼以前の岸村さんはこちら▼

【画像を見る】豆腐マイスター・岸村さんのダイエットBefore写真。大豆で15kg減量に成功!

岸村さん自身も、15kg減量に成功! 幸せホルモン「セロトニン」をつくるトリプトファンが豊富な大豆フードでハッピーなダイエットを始めましょう。


まずは大豆フードがダイエットに向いている理由を、岸村さんにお聞きしました。

大豆フードがダイエット向きな3つのワケ

1 やせやすい体をつくるたんぱく質の宝庫
たんぱく質は筋肉をつくり、カロリーを消費するための基礎代謝をアップさせてくれます。また、大豆たんぱく質に含まれるβ-コングリシニンには、内臓脂肪を減らす働きも。

2 満腹感が得られる食物繊維が豊富!
食物繊維は、心身の健康をつかさどる「腸内環境」を整えるために必要不可欠。大豆に含まれる食物繊維は、腹もちがよく、満腹感が得られやすいのが特徴です。

3 血糖値の急上昇を抑え、食欲コントロールをサポート
血糖値が急に上がると低下も急激に起こり、血糖値が下がった分だけ空腹感に襲われる原因に。大豆に含まれる食物繊維は、食事の最初にとることで、血糖値の急な上昇を抑えてくれます。

それではさっそく、豆腐ステーキを作ってみましょう!


豆腐ステーキガリバタベーコンソース

ベーコン&トマトにバターをプラス「豆腐ステーキガリバタベーコンソース」/いろいろ豆腐料理(1/30)

ベーコン&トマトにバターをプラスし、うまみ満点に
[ 材料・2人分 ]*1人分275kcal/塩分2.2g
もめん豆腐 ...1丁 (約300g)
・ベーコン ...2枚
ミニトマト ...6個
・合わせ調味料
 ∟おろしにんにく ...少々
 ∟しょうゆ、みりん ...各小さじ2
・塩
・粗びき黒こしょう
・小麦粉 
・サラダ油
・バター

[ 豆腐の水きりはレンジで ]
豆腐はペーパータオルで包み、直径約20cmの耐熱皿にのせる。ラップをかけずに電子レンジ (600W) で約2分加熱し、取り出してそのまま粗熱をとり、水けをきる。

[ 作り方 ]
1. 豆腐は上記「豆腐の水きりはレンジで」を参照して同様にする。ミニトマトは縦半分に切る。ベーコンは1cm幅に切る。
2. 豆腐の厚みを半分に切って水けを拭き、塩、粗びき黒こしょう各少々をふって小麦粉を薄くまぶす。フライパンに油小さじ1を中火で熱して豆腐を並べ、こんがりとするまで約3分焼く。上下を返して約2分焼き、器に盛る。
3. フライパンをさっと拭き、バター5g、ベーコン、ミニトマトを入れて中火にかける。バターが溶けてきたらさっと炒め、合わせ調味料を加えてひと混ぜする。煮立ったら2にかけ、好みで万能ねぎの小口切りを散らす。

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

豆腐ステーキといえば、ちょっともの足りないんじゃ...? と思うかもしれませんが、このレシピなら心配ご無用! ベーコンのうまみやバターのコクがきいたソースをかけて、見た目も味わいも満足度大の一皿です。ぜひお試しくださいね。

デザートもヘルシーに!


監修/岸村康代 調理/市瀬悦子 撮影/木村 拓 スタイリング/浜田恵子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

<レタスクラブ22年6月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


▶へとへとさんをお助けする情報が満載!







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)