食欲がなくてもつるっといけちゃう! 蒸し暑さにバテた身体にやさしい「豆漿ヌードル」

#食 
もやしのシャキッと感とつるっとした麺の食感が楽しい「豆漿ヌードル」

まろやかな風味とヘルシーさで人気の豆乳スープ、「豆漿」。揚げパンをひたす食べ方が知られていますが、麺をプラスしたアレンジも◎! トッピングによって食感も楽しくアレンジできますよ。

「豆漿でヘルシーごはん」今回は「豆漿ヌードル」。中華生麺を入れて腹持ちアップ。蒸し暑くて食欲減退気味のときもつるっと食べられる、やさしい味わいのヌードルです。

*  *  *

▶︎教えてくれたのはこちら!
ワタナベマキさん

ワタナベマキさん:料理研究家。豆漿をはじめ台湾料理が大好き。著書に、足しげく現地に通ううちに覚えた味を紹介する『ワタナベマキの台湾食堂』(小社刊)がある。

料理研究家。豆漿をはじめ台湾料理が大好き。著書に、足しげく現地に通ううちに覚えた味を紹介する『ワタナベマキの台湾食堂』 (小社刊) がある。

豆漿ヌードル

シャキシャキもやしとつるっとした麺の食感コントラストが最高
[ 材料・2人分 ]*1人分570kcal/塩分3.1g
・豆乳 (成分無調整) ...3カップ
・豆漿のベース
 ∟乾燥小えび (または桜えび) ...10g
 ∟ザーサイ (味つき) ...40g〈粗みじん切り〉
 ∟黒酢 (または酢) ...大さじ2
 ∟ごま油 ...小さじ2
 ∟ナンプラー ...小さじ1
・中華生麺 ...2玉
・半熟ゆで卵※ ...2個
・もやし ...1/2袋 (約100g)
・万能ねぎの小口切り ...4本分
・調味料
 ∟みそ ...小さじ1
 ∟一味とうがらし ...小さじ1/4~1/2

※沸騰した湯に、室温にもどした卵を入れ、弱火で約7分ゆでて冷水にとり殻をむく。

[ 作り方 ]
1. 器に豆漿のベースの材料と調味料の材料を等分に入れる。もやしはできればひげ根を取る。
2. 鍋に豆乳を入れて煮立つ直前まで中火で熱し、器から約30cmの高い位置から1に注ぎ入れひと混ぜする。
3. 沸騰した湯でもやしをさっとゆで、ざるに上げる。同じ湯で中華麺を袋の表示どおりゆで、湯をきってに入れる。もやし、半熟ゆで卵を横半分に切ってのせ、万能ねぎを散らし、好みでさらに一味をふる。

*  *  *

おいしい台湾ご飯をいただくときは、器だってこだわりたい! 台湾気分をさらに盛り上げるお気に入りのキッチンツールを、ワタナベマキさんにお聞きしました。

チープで便利な台湾のキッチンツール

基本の豆漿を食べるなら浅めのれんげがおすすめ。具やおぼろ状の豆乳が底に残らず食べやすい。

台湾で買ったキッチンツールの中でも長年使っているのが、サーバーやれんげ。日本円で1本100〜200円のチープなものですが、軽くて使いやすく便利。このれんげに限らず、豆漿には底が浅めのれんげがおすすめ。具やおぼろ状の豆乳が底に残らず食べやすいですよ。

シノワズリーな食器で台湾気分を満喫!

花柄や白地にブルーの柄が入った食器は、台湾らしさ満点。オンラインで探すのも楽しい!

台湾に行くとつい買ってしまうのが、食器や茶器。花柄や、白地にブルーの柄が入ったものが台湾らしくて好きですね。現地に行けなくても、ネットでお気に入りの一枚を探してみて。私がよくチェックするのは、你好我好 (ニーハオウォーハオ) オンラインストアです。

*  *  *

豆漿ヌードルは、好みのトッピングで自由なアレンジも楽しめそうですね。お気に入りの食器に盛って、楽しい台湾風ランチタイムをお過ごしください!



台湾ごはんなら「混ぜそば」もおすすめ!


台湾ごはんなら「ルーロー飯」もおすすめ!


台湾ごはんなら「煮卵」もおすすめ!


台湾デザートなら「豆花」もおすすめ!


調理/ワタナベマキ 撮影/福尾美雪 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/渡辺ゆき
 
【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年6月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)