具材を変えればおいしさいろいろ! ソース味の焼きそば5選 画像(1/5) 「牛肉とセロリのオイスター焼きそば」 レタスクラブニュースより

麺と具材を炒め合わせるだけの「焼きそば」は調理が簡単なので、時短料理にぴったり。特にソース味は人気の味つけですよね。今回はそんなソース味の焼きそばの中でも、具材にこだわった料理5選をご紹介。セロリや納豆など、普段使わない食材を活用することで料理のバリエーションが広がりますよ。

【牛肉とセロリのオイスター焼きそば】(607Kcal、塩分2.9g、調理時間10分)

<材料・2人分>

牛切り落とし肉 150g、桜えび 5g、セロリ(葉つき) 1本、しめじ 1/2パック(約50g)、中華蒸し麺 2玉、合わせ調味料(オイスターソース 大さじ1、しょうゆ 小さじ2、塩、こしょう 各少々)、酒、ごま油

<作り方>

1. セロリは茎と葉に切り分ける。茎は斜め薄切りにし、葉は2~3cm幅に切る。しめじはほぐす。麺は耐熱皿に入れて酒大さじ2をふる。ラップをふんわりとかけて電子レンジで約30秒加熱し、取り出してほぐす。麺は酒をふって電子レンジで加熱すると、ほぐしやすくなるので酒ごと加えて炒めて。

2. フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、牛肉を入れて色が変わるまで炒める。セロリの茎、しめじを加えてさっと炒め合わせる。

3. 麺、桜えび、セロリの葉を加えて炒め合わせ、合わせ調味料を加えてさっと炒める。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

牛肉のうまみが麺全体にしみわたります。セロリのさわやかな風味や桜えびのコクなど、様々なおいしさが同時に楽しめるのもうれしいところ。また蒸し麺は炒める前に電子レンジで加熱しておくのがポイント。ほぐしやすくなるので調理がラクになります。


【コロコロかじきのソース焼きそば】

かじきまぐろとねぎだけのシンプルな焼きそば。ソースのコクが魚介のうまみを引き立てます。

具材を変えればおいしさいろいろ! ソース味の焼きそば5選 画像(3/5) 「コロコロかじきのソース焼きそば」 レタスクラブニュースより

【納豆ソース焼きそば】

納豆を具材として活用した、変わり種焼きそば。意外にも納豆とソースの相性が抜群です。

具材を変えればおいしさいろいろ! ソース味の焼きそば5選 画像(6/5) 「納豆ソース焼きそば」 レタスクラブニュースより

【シーフード焼きそば】

冷凍のシーフードミックスを利用したお手軽料理です。もやしやチンゲンサイなどの野菜をプラスしてボリュームアップ。

具材を変えればおいしさいろいろ! ソース味の焼きそば5選 画像(10/5) 「シーフード焼きそば」 レタスクラブニュースより

【切り干し大根入り中華焼きそば弁当】

通常の麺の半分を切り干し大根に置き換えたヘルシーな一品。食べごたえ満点です。

具材を変えればおいしさいろいろ! ソース味の焼きそば5選 画像(15/5) 「切り干し大根入り中華焼きそば弁当」 レタスクラブニュースより

焼きそばはメイン料理はもちろん、時間がたってもおいしいので、お弁当としてもおすすめですよ。