さわやか素材をダブル使い! 暑い日に食べたい「トマトのさっぱり親子煮」 画像(1/2) 酢で煮るから肉がホロホロ、やわらかい

「さっぱり」&「簡単」という文字に弱いO子です。なぜならば、じっとり蒸し暑い雨降りの日に、「こってり」味の「手の込んだ」料理は食べたくない&作りたくないから……。その点、「トマトのさっぱり親子煮」は、「さっぱり」も「簡単」もどちらも合格。お酢とトマトというさっぱり味の素材をダブル使いし、作り方もすべての材料を鍋に入れて煮るだけと、とっても簡単。お酢の作用で、とり肉はホロホロとやわらか。冷やして食べてもおいしいので、多めに作って二日目は冷やして……もおすすめです。


【トマトのさっぱり親子煮】 (350kcal、塩分2.7g)


<材料>(2~3人分)

トマト2個、とり手羽元10本、ゆで卵2~3個、煮汁(酢1/2カップ、酒、しょうゆ各70ml、砂糖大さじ3、水1カップ)


<作り方>

(1)手羽元は熱湯でさっとゆでて臭みを抜き、湯をきる。トマトは六つ割りにする。

(2)鍋に煮汁の材料を入れてひと煮立ちさせ、1の手羽元、ゆで卵を入れて落としぶたをし、弱火で約20分煮る。

(3)トマトを加えて全体を大きく混ぜ、さらに7~8分煮る。卵を半分に切って器に盛る。

文=O子