【きゅうり活用レシピ】ビタミン&大豆イソフラボンたっぷり!「きゅうりと厚揚げのバタポン炒め」 画像(1/3) バター&ポン酢じょうゆ味だから、ご飯にもパンにも合う!

明日から3連休。でも、もう暑さと疲れでバテバテ~というときに、おすすめの時短レシピです。ビタミン豊富な夏野菜と、大豆イソフラボンたっぷりの厚揚げを使うので、日差しでダメージ大の夏の肌にも◎!

味の決め手はバター&ポン酢じょうゆ。そう、この和洋折衷さがご飯にもパンにも合うヒミツ。切って、ちゃちゃっと炒めるだけなので、火の前でクラクラ…の心配もありませんよ。


【きゅうりと厚揚げのバタポン炒め】

<材料・2人分>

ベーコン3枚、厚揚げ1枚(約200g)、きゅうり1本、黄パプリカ1/2個、ポン酢じょうゆ大さじ1 1/2、バター、粗びき黒こしょう

<作り方>

【きゅうり活用レシピ】ビタミン&大豆イソフラボンたっぷり!「きゅうりと厚揚げのバタポン炒め」 画像(4/3) 斜めに包丁を入れ、きゅうりを回しながら同じ大きさに切る。味がしみやすくなる

1.きゅうりは乱切りにし、パプリカは一口大に切る。厚揚げは3cm角に切る。ベーコンは3cm幅に切る。

2.フライパンを油はひかずに温め、ベーコンと厚揚げを入れ、約2分、厚揚げにうすく焼き色がつくまで焼く。

3.バター小さじ2とパプリカ、きゅうりを加えて、さっと炒める。ポン酢じょうゆを加え、こしょう少々をふり、全体を手早く炒め合わせる。

(1人分322kcal、塩分1.4g、調理時間10分)