ミートソース&チーズとの相性よすぎ!「なすとズッキーニのチーズ焼き」レシピ 画像(1/3) なすと濃厚ミートソースが最高に合う!
なすと濃厚ミートソースが最高に合う!

調理=Mako(多賀正子) 撮影=竹内章雄

価格もお手頃で、β-カロテンやビタミンCなどの栄養も豊富な旬のズッキーニ。ラタトゥイユなどの煮込み料理によく使われますが、実はグリルしただけでもとてもおいしいのです。かんだ瞬間にうまみがじゅわ~っとあふれ出す様は、まるでなすのよう! そんな食感もよく似た2つの野菜は、相性のいい食材もまた同じ。ミートソース&チーズとの相性がバツグンなのです。「なすとズッキーニのチーズ焼き」で、そのおいしさを味わってみてください。


【なすとズッキーニのチーズ焼き】

<材料>(2~3人分)

なす3個、ピザ用チーズ80g、ズッキーニ1本、ミートソース(合いびき肉150g、にんにくの粗みじん切り1片分、玉ねぎの縦薄切り1/2個分、ホールトマト缶1缶(約400g)、ローリエ1枚、固形スープの素1個、オリーブ油大さじ2、しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう、砂糖各少々)、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、パン粉

<作り方>

(1)ミートソースを作る。フライパンにオリーブ油、にんにく、玉ねぎを入れて火にかけ、炒める。玉ねぎがうすく色づいたら、ひき肉を加えて炒める。ひき肉がポロポロになったらホールトマトを缶汁ごと加え、木べらでつぶす。ローリエ、スープの素を加え、しょうゆ、塩、こしょう、砂糖で調味する。汁けが半量になるまで煮詰め、塩、こしょうで味をととのえる。

(2)なす、ズッキーニを8mm厚さの輪切りにし、耐熱ボウルに入れる。オリーブ油大さじ2を加えてからめ、塩、こしょう各少々をふって混ぜる。ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約5分加熱する。

ミートソース&チーズとの相性よすぎ!「なすとズッキーニのチーズ焼き」レシピ 画像(4/3) なすとズッキーニはオリーブ油、塩、こしょうをからめ、電子レンジ加熱してやわらかく。ソースとのからみもよくなる
なすとズッキーニはオリーブ油、塩、こしょうをからめ、電子レンジ加熱してやわらかく。ソースとのからみもよくなる

調理=Mako(多賀正子) 撮影=竹内章雄

(3)耐熱容器に1のミートソースを半量入れてならし、なす、ズッキーニを並べる。残りのミートソースをかけ、チーズ、パン粉大さじ2を順にふり、オリーブ油少々をかける。オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで約15分焼く。途中で焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。

(443kcal、塩分3.2g)