お弁当のおかずにいかが? ボリュームたっぷり卵炒め5選

#食 
「もやにら卵炒め」 レタスクラブニュースより


お弁当のおかずで大活躍する卵料理。卵料理の定番といえば卵焼きですが、他の食材と組み合わせて作る炒めものもおすすめです。今回はボリュームたっぷりの卵炒め5選をご紹介。3ステップの調理工程で作れる簡単なものばかりなので、忙しい時やレパートリーがマンネリ化していると感じた時はぜひ試してみてくださいね。

 

【もやにら卵炒め】(205Kcal、塩分2.4g)


<材料・2人分>

もやし 1袋、卵 2個、にら 1/2わ、塩、サラダ油、こしょう

<作り方>

1. もやしは洗って水にとり、シャキッとさせて水けをきる。にらは5cm長さに切る。

2. 卵は塩少々を加えて溶きほぐす。フライパンに油大さじ1と1/2を熱して半熟状に炒め、いったん取り出す。

3. 続けて油大さじ1/2を足して塩小さじを鍋肌からふり入れ、もやしを加えて強火で約30秒炒める。2を戻し入れ、にらも加えて手早く炒め合わせ、こしょう少々をふる。

にらたまにもやしを加えた1品。もやしのシャキシャキ食感を楽しめ、最後まで飽きずにいただけます。作り方もシンプルなので、お弁当だけでなく晩ご飯のちょい足し料理としても重宝しますよ。

 

【厚揚げと小松菜の卵炒め】


豆板醬のピリ辛味がご飯にベストマッチ。フライパンに溶き卵を入れ、数秒待ってから混ぜると全体にからみやすくなります。

「厚揚げと小松菜の卵炒め」 レタスクラブニュースより


 

【豚にら玉】


卵、にら、豚肉の3色で見た目も色鮮やか。緑黄色野菜入りで栄養満点なので、成長期の子どもにももってこいです。

「豚にら玉」 レタスクラブニュースより


 

【豚肉と小松菜の卵炒め】


にんにく、長ねぎ、しょうがの風味が食欲をそそります。中華ブイヨンで味つけするのがコクを出すポイント。

「豚肉と小松菜の卵炒め」 レタスクラブニュースより


 

【豚肉とほうれん草の卵炒め】


ほうれん草はしんなりしたら器に取り出し、最後に戻し入れます。やわらかくなりすぎず、絶妙な歯ごたえに。

「豚肉とほうれん草の卵炒め」 レタスクラブニュースより


 

野菜のみの炒めものももちろんおいしいですが、卵を入れることで彩りとうまみが増します。冷蔵庫に常備している食材を上手に使って、いつもとはひと味違う炒めものを作ってくださいね。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
もやにら卵炒め
厚揚げと小松菜の卵炒め
豚にら玉
豚肉と小松菜の卵炒め
豚肉とほうれん草の卵炒め

ほかにもいっぱい! 卵のレシピをチェック!


 ▼生活がグッと楽しく便利に!“プチリフォーム”のための設備情報はこちら


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //