決め手はカレー粉! スパイシーな味わいがクセになる牛肉の炒めもの5選 画像(1/5) 「牛肉とセロリの和風カレー炒め」 レタスクラブニュースより

ごちそうの代名詞でもある「牛肉」。今回は、「ステーキ」や「すき焼き」とは違う、いつものおかずをちょっとランクアップさせる、牛肉×カレー粉を使ったおかずをご紹介。ピリリとした味つけと香りで食欲も増しますよ。

 

【牛肉とセロリの和風カレー炒め】(382Kcal、塩分1.1g、調理時間10分)

<材料・2人分>

牛切り落とし肉 200g、玉ねぎ 1/2個、セロリ(葉つき) 1本、しょうがのせん切り 1/2かけ分、合わせ調味料(みりん、しょうゆ 各小さじ2、カレー粉 小さじ1/3)、サラダ油

<作り方>

1. 玉ねぎは縦5mm幅に切る。セロリは斜め1cm幅に切り、葉適宜はざく切りにする。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、玉ねぎ、しょうがを炒める。香りが立ったら牛肉を加えて炒め、肉の色がほぼ変わったらセロリも加えて炒める。

3. セロリがややしんなりしたら合わせ調味料を加えて炒め合わせる。器に盛り、セロリの葉をのせる。牛肉は加熱し過ぎるとかたくなるので、赤い部分が少し残るくらいで合わせ調味料を加えて、手早く炒め合わせて。

おそば屋さんで出てくる和風カレーのような味わい。セロリのさわやかな香りや苦みがスパイシーなカレー味をより引き立たせ、おいしさの相乗効果が生まれます。

 

【ごぼうと牛肉のスパイシー炒め】

粗びき黒こしょうがポイントに。最後にごま油を回しかけ、風味よく仕上げて。

決め手はカレー粉! スパイシーな味わいがクセになる牛肉の炒めもの5選 画像(3/5) 「ごぼうと牛肉のスパイシー炒め」 レタスクラブニュースより

 

【牛肉と春菊の炒めもの】

鍋物に使うイメージが強い春菊ですが、実は炒め物でも大活躍。春菊の新しい魅力を堪能しましょう。

決め手はカレー粉! スパイシーな味わいがクセになる牛肉の炒めもの5選 画像(6/5) 「牛肉と春菊の炒めもの」 レタスクラブニュースより

 

【牛肉と大豆のスパイシー炒め】

生のトマトを加えてフレッシュに仕上げます。香辛料・豆・トマトでメキシカンな気分を楽しんで。

決め手はカレー粉! スパイシーな味わいがクセになる牛肉の炒めもの5選 画像(10/5) 「牛肉と大豆のスパイシー炒め」 レタスクラブニュースより

 

【牛肉のエスニック炒め】

牛肉は下味をつけて臭みを取っておきます。うまみを閉じ込めるため、炒める前に片栗粉をまぶすのがポイント。

決め手はカレー粉! スパイシーな味わいがクセになる牛肉の炒めもの5選 画像(15/5) 「牛肉のエスニック炒め」 レタスクラブニュースより

 

特に肉のタイプに指定がない場合は、切り落とし肉を使うのがおすすめ。加工段階で出た半端な部分を使っているので、味はそのままでお値段を少し安く抑えられますよ。