休日ブランチにいかが? ボリューム満点!「甘くないフレンチトースト」 画像(1/5) 「ハムとチーズのフレンチトースト」 レタスクラブニュースより

パパっと食べられるパンは軽食の定番。バターやジャムをぬって食べるのもいいですが、いつも同じ食べ方だとマンネリを感じることもありますよね。そこで今回は、「甘くないフレンチトースト」をご紹介。ブランチや朝食に用意して、ちょっぴりスペシャルな気分を味わいましょう。

ハムとチーズのフレンチトースト(544Kcal、塩分3.5g)

【材料・2人分】

ロースハム 4枚、卵 2個、スライスチーズ 2枚、牛乳 75ml、食パン(8枚切り) 4枚、塩、こしょう、バター

【作り方】

1. 食パン1枚にハム1枚、チーズ1枚、ハム1枚、食パン1枚を順にのせる。残りも同様にのせて作る。

2. バットに卵を割り入れ、溶きほぐして、牛乳、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。

3. 2に1を1つ入れ、両面にたっぷりと卵液をひたす。

4. フライパンを火にかけ、バター15gを入れて溶かし、3を入れる。こんがりと焼き色がついたら、上下を返し、同様に焼いて器に盛り、残りも同様に焼く。好みでクレソンを添えても。

とろ~りとろけたチーズがたまらない1品。ロースハムとスライスチーズが相性抜群で、ほどよい塩けが食欲を刺激します。ボリューム満点なので、他のおかずを用意しなくてもお腹いっぱいになりますよ。

ハム&パセリのフレンチトースト

パセリを加えることで彩りがグッとよくなります。バットに残った具材もパンにのせて、こんがりと焼きましょう。

休日ブランチにいかが? ボリューム満点!「甘くないフレンチトースト」 画像(3/5) ワインのお供にも!「ハム&パセリのフレンチトースト」

チキン&きのこソテー

とりもも肉は皮目からフライパンに入れて焼くのがポイント。パリッとした食感に仕上がります。

休日ブランチにいかが? ボリューム満点!「甘くないフレンチトースト」 画像(6/5) 「チキン&きのこソテー」 レタスクラブニュースより

クロックムッシュ風

パンにチーズを散らしたら、チーズが溶ける程度に軽く蒸し焼きにすればOK。焦がさないよう火加減に注意してくださいね。

休日ブランチにいかが? ボリューム満点!「甘くないフレンチトースト」 画像(10/5) 「クロックムッシュ風」 レタスクラブニュースより

バゲットフレンチトースト

バケットは縦半分に切って並べ、卵液をしみ込ませます。好みでベビーリーフを添えて召し上がれ。

休日ブランチにいかが? ボリューム満点!「甘くないフレンチトースト」 画像(15/5) 「バゲットフレンチトースト」 レタスクラブニュースより

フレンチトーストを焼き上げるときは、油ではなくバターを使用するのがおいしく作るコツ。豊かなコクや香りが生まれますよ。