メイン食材は1つだけ! お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかず5選 画像(1/5) 「じゃがいものガリバタじょうゆ煮」

連休も終わり、お弁当ライフが復活してやれやれ、という人も多いのでは? そんな時は、お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかずが助っ人に。メイン食材はじゃがいもだけでOKなので、節約料理としても活用してみて。


じゃがいものガリバタじょうゆ煮(1人分159Kcal、塩分1.1g)

【材料・2〜3人分】

じゃがいも 4個(約500g)、おろしにんにく 小さじ1、万能ねぎの小口切り 大さじ1、バター、しょうゆ

【作り方】

1. じゃがいもは4等分し、さっと洗って水けをきる。

2. フライパンにじゃがいも、バター15g、にんにくを入れ、中火にかける。バターを溶かしながら全体によくからめ、じゃがいもの高さの半分まで水(約1カップ)を加えてふたをする。煮立ってからさらに7~8分、蒸し煮にする。途中、煮汁が減ったら、元の高さまで水を足す。

3. ふたをはずし、煮汁が少なくなるまで煮詰める。鍋肌からしょうゆ大さじ1を回し入れ、全体にからめる。器に盛り、万能ねぎを散らす。

バター&にんにくという鉄板の味つけはじゃがいもにもよく合います。じゃがいもは存在感を残しつつも食べやすい大きさの4等分に。最後にしょうゆと万能ねぎをプラスして、和風に仕上げてくださいね。


じゃがいものヨーグルトあえ

ヨーグルトの酸みがじゃがいもの甘みを引き立てます。お好みでおろしにんにくを増やしても◎。

メイン食材は1つだけ! お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかず5選 画像(3/5) にんにく風味が食欲をそそる「じゃがいものヨーグルトあえ」

シンプルポテトサラダ

じゃがいもと新玉ねぎを使ったシンプルなポテトサラダ。マスタードの辛みがアクセントになります。

メイン食材は1つだけ! お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかず5選 画像(6/5) 「シンプルポテトサラダ」

ゆかりじゃがいも

素揚げにしたじゃがいもにゆかりをまぶすだけで作れます♪ おやつやおつまみとしてもおすすめ。

メイン食材は1つだけ! お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかず5選 画像(10/5) 「ゆかりじゃがいも」

プチガレット

せん切りじゃがいものシャキシャキ感を楽しみましょう。小さめに作っておくことで、お弁当箱にもおさまります。

メイン食材は1つだけ! お弁当のすき間埋めに役立つじゃがいものおかず5選 画像(15/5) 「プチガレット」

お弁当の具材は大きいものから入れるのが基本です。最初にご飯を詰めたら、次に魚や肉などのメインディッシュを。そして空いたスペースにサブの料理を詰めます。隙間をなくすことで盛りつけが崩れるのを防げるので、ぜひ試してみてくださいね。