ほっくり甘い旬の味♪ おつまみにもなるそら豆の1品料理5選

#食 
「そら豆のナムル」


1つひとつの身が大きいそら豆は、おつまみにぴったりの食材です。春に旬を迎えるので、ぜひそら豆を使ったメニューにチャレンジしたいところ。今回は、ほっくり甘い味が楽しめるそら豆の1品料理5選を紹介します。バリエーション豊富なメニューの中から好みの料理を選んでみて。

そら豆のナムル


【材料・2人分】

そら豆 正味190g、長ねぎのみじん切り 5cm分、しょうがのみじん切り 1/2かけ分、白すりごま 小さじ2、しょうゆ、砂糖、塩、こしょう、ごま油

【作り方】

1. そら豆は熱湯で3~4分ゆでて、薄皮をむく。

2. ボウルにねぎ、しょうが、すりごま、しょうゆ、砂糖各小さじ2、塩、こしょう、ごま油各少々を入れて混ぜ、1を加えてあえる。

(1人分148Kcal、塩分1.1g、調理時間5分)

調理時間がたった5分のお手軽料理です。しょうがのみじん切りを入れると、味に奥行きが出てワンランク上の仕上がりに。さらにごま油で風味づけすれば、食欲をそそるこうばしい香りが楽しめますよ。

そら豆のグリル


そら豆を蒸し焼きにすると甘みを引き出せます。塩分控えめで、さっぱりとした味わいがGOOD。

うまみがたっぷり詰まった「そら豆のグリル」


そら豆のピリ辛煮


赤とうがらしを入れたピリ辛味がやみつきになりそう。具材を調理する際は、水分がなくなるまで炒めるのがポイントです。

「そら豆のピリ辛煮」


揚げ焼きそら豆


カラリと揚げたそら豆に、粗びき黒こしょうをかけていただきます。そら豆を揚げ焼きして、こんがりと焼き色がついたらでき上がり。

「揚げ焼きそら豆」


そら豆のしょうが煮


そら豆のやさしいテイストを活かしたメニュー。冷やしてもおいしく食べられるのが特徴です。

「そら豆のしょうが煮」


紹介したメニューはどれも短時間で完成する“すぐでき”料理なので、パパッと作れちゃうのが魅力的。忙しい人でも気軽にトライしてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //