ふわんと鼻をくすぐるバターの香りがたまらない!「鮭とミニトマトの炊き込みご飯」 画像(1/2) 仕上げにバターを加えてコクを出す

鮭&バターの最強コンビを使った、「鮭とミニトマトのバター風味炊き込みご飯」。鮭とバターだけでもおいしさはバッチリ保証つきですが、トマトが加わることによってさらにうまみがアップ。香り、味ともに大満足の一品に。鮭はフライパンで表面をこんがり焼いてから加えるので、くさみはなく、香ばしさが引き立ちます。これにスープやサラダなどを添えれば、手間なく夕食が完成! 冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめです。


鮭とミニトマトのバター風味炊き込みご飯

【材料】(3~4人分)

生鮭 2切れ、ミニトマト 15個、米 2合、固形スープの素 1個、塩、小麦粉、オリーブ油、バター


【作り方】

1.米は洗ってざるに上げ、約10分おく。生鮭は塩小さじ1/2をふり、約10分おく。ペーパータオルで水けを拭き、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、1の鮭を並べて焼く。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、同様に焼く。

3.炊飯器に米を入れ、普通の水加減にしてから、水を大さじ3~4減らす。ミニトマト、スープの素を入れ、2をのせ、普通に炊く。

4.炊き上がったら、鮭を取り出して骨と皮を除き、戻し入れる。バター大さじ1を入れてさっと混ぜ、茶碗に盛る。好みでイタリアンパセリのみじん切りを散らしても。

(1人分381kcal、塩分1.3g)

ふわんと鼻をくすぐるバターの香りがたまらない!「鮭とミニトマトの炊き込みご飯」 画像(3/2) 【写真を見る】バターは仕上げに加えて混ぜると、コクが出て、風味もアップする。ピラフのような洋風の味わいに