どーんと出すだけで、テーブルが華やかに♪  巻かずに作れるオープンオムレツ5選 画像(1/5) 「オープンオムレツ」

家庭の定番料理“オムレツ”は、鮮やかな色あいで食卓を華やかにします。とろとろの薄焼き卵で具材を包んだものが一般的ですが、中には珍しい一品も。そこで今回は具材を“包まない”オムレツ5選をご紹介します。一風変わったアレンジオムレツは、見た目も楽しめるのでぜひ作ってみてください♪

オープンオムレツ

【材料・2人分】

卵 3個、玉ねぎ 1/2個、ミニトマト 5個、さやいんげん 5本、にんにく 1/2片、赤とうがらしの小口切り 1本分、ピーナッツソース(ピーナッツバター、ナンプラー、砂糖、レモン汁 各大さじ1)、塩、こしょう、サラダ油

【下ごしらえ】

1. ピーナッツソースを作る。ピーナッツバター、ナンプラー、砂糖、レモン汁をよく混ぜ合わせる。

【作り方】

1. 玉ねぎ、ミニトマトは粗みじん切りに、いんげんは2cm長さに、にんにくはみじん切りにする。卵は溶きほぐして塩、こしょう各少々を混ぜる。

2. フライパンに油大さじ1/2、にんにく、とうがらしを入れて火にかけ、香りが立ったら玉ねぎ、いんげんを加えて3~4分炒める。ミニトマト、塩、こしょう各少々を加えて炒め合わせて取り出す。

3. 続けて油大さじ1/2を足して卵液を入れ、全体に広げて焼く。ほぼ火が通ったら2を中央にのせ、縁を内側に四角に折って皿に盛る。

4. フライパンをペーパータオルできれいにふき、ピーナッツソースを入れてひと煮立ちさせ、3にかける。

(1人分206Kcal、塩分0.6g)

さやいんげんとミニトマトがカラフルさを演出。ピリ辛な赤とうがらしと、玉ねぎの自然な甘さがたまりません。ピーナッツソースは、フライパンでひと煮立ちさせてから溶き卵に入れると味に深みが増します。

パクチーのオムレツ

まろやか卵の上にナンプラーとパクチーをトッピングしたオムレツです。風味豊かなオリーブオイルがGOOD。

どーんと出すだけで、テーブルが華やかに♪  巻かずに作れるオープンオムレツ5選 画像(3/5) エスニックな香りが食欲をそそる「パクチーのオムレツ」

とろ~りチーズのオープンオムレツ

ケチャップのコクとピザ用チーズがマッチします。具材を平らにして溶き卵を入れるのがポイント。

どーんと出すだけで、テーブルが華やかに♪  巻かずに作れるオープンオムレツ5選 画像(6/5) 「とろ~りチーズのオープンオムレツ」

チキンライスのオープンオムレツ

玉ねぎとしょうがで香りをつけてからご飯を投入。卵は半熟状になるまで弱火で蒸し焼きにしてください。

どーんと出すだけで、テーブルが華やかに♪  巻かずに作れるオープンオムレツ5選 画像(10/5) 「チキンライスのオープンオムレツ」

肉みそのオープンオムレツ

干ししいたけに大豆のうまみが染みこみます。シャキシャキとしたゆでたけのこと、卵のフワフワ感も◎

どーんと出すだけで、テーブルが華やかに♪  巻かずに作れるオープンオムレツ5選 画像(15/5) 「肉みそのオープンオムレツ」

朝食やお弁当などの様々な料理で使われる卵。常日頃から食べられていますが、実はビタミンや良質なたんぱく質を多く含んでいて「スーパ―フード」とも呼ばれています。カロリーもMサイズで76kcalと控えめなので、ダイエット中の人にもおすすめですよ。