パクッと食べてカルシウム補給♪ 旬のししゃもを使ったユニーク料理5選 画像(1/5) 「ししゃもの南蛮漬け」

尾までパクッと食べられるししゃもは、そのまま焼き魚にすることが多いですよね。新しい味に挑戦しようと思っても、アレンジが思い浮かばない人もいるのでは? 今回はアレンジテクニック満載のレシピをご紹介。ひと工夫を加えて、ししゃもの意外なおいしさを引き出しましょう。

ししゃもの南蛮漬け

【材料・2人分】

子持ちししゃも 8尾、新玉ねぎ 1/2個、豆苗 1/2袋、だし汁 1/2カップ、酢 大さじ2と1/2、砂糖、しょうゆ 各大さじ1、赤とうがらし 1/2本、小麦粉 適量

【作り方】

1. 新玉ねぎは縦半分に切って横5mm幅に切る。豆苗は長さを3等分する。

2. 子持ちししゃもは水けを拭き、小麦粉適量をしっかりまぶす。フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、ししゃもを並べ入れ、途中で上下を返しながら約4分揚げる。油をきってバットに並べる。

3. 鍋にだし汁1/2カップ、酢大さじ2 1/2、砂糖、しょうゆ各大さじ1、赤とうがらし1/2本を入れて強火にかけ、煮立ったら新玉ねぎ、豆苗を加える。混ぜながらひと煮立ちさせ、2のししゃもにかける。時々スプーンで汁をかけながら、粗熱をとる。

(1人分619kcal、塩分3.2g)

ししゃもを冷ましながら漬け込み、味をよくしみこませます。子持ちししゃもと豆苗、新玉ねぎが絶妙な歯ごたえを演出。プチプチ食感とジューシーな酸みが、ごはんのおかずにピッタリですよ。

ししゃもの磯辺フリッター

ビールを加えたカリカリのころもが、飽きのこないうまみを引き立たせます。塩は熱いうちにかけてくださいね。

パクッと食べてカルシウム補給♪ 旬のししゃもを使ったユニーク料理5選 画像(3/5) 青のりの香りが食欲をそそる「ししゃもの磯辺フリッター」

ししゃもチーズ

ししゃもの両面にこんがりと焼き色がつくまで焼きます。チーズとししゃもはお酒のお供にうってつけの組み合わせ。

パクッと食べてカルシウム補給♪ 旬のししゃもを使ったユニーク料理5選 画像(6/5) 「ししゃもチーズ」

ししゃものエスカベッシュ

香り豊かなセロリと、はちみつのまろやかな甘みがマッチ。ししゃもの尾は焦げやすいので、焼く際はアルミホイルを細く切ってかぶせます。

パクッと食べてカルシウム補給♪ 旬のししゃもを使ったユニーク料理5選 画像(10/5) 「ししゃものエスカベッシュ」

ししゃものり

ししゃもには薄力粉をまぶし、卵液を馴染ませましょう。パリッとした味つけのりの食感がたまらない1品。

パクッと食べてカルシウム補給♪ 旬のししゃもを使ったユニーク料理5選 画像(15/5) 「ししゃものり」

国産ししゃもは、大きくて丸い腹びれとあめ色の皮が特徴。うろこが小さくて目立たないものは輸入ししゃもです。お買い物の際にはぜひチェックしてみてください。