ししゃもの南蛮漬け

619kcal
3.2g
ししゃもの南蛮漬け
ししゃもの南蛮漬け

さましながら味をしみこませて

材料(2人分)

子持ちししゃも…8尾
新玉ねぎ…1/2個
豆苗…1/2袋
だし汁…1/2カップ
酢…大さじ2 1/2
砂糖、しょうゆ…各大さじ1
赤とうがらし…1/2本
小麦粉…適量

作り方

  1. 新玉ねぎは縦半分に切って横5mm幅に切る。豆苗は長さを3等分する。
  2. 子持ちししゃもは水けを拭き、小麦粉適量をしっかりまぶす。フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、ししゃもを並べ入れ、途中で上下を返しながら約4分揚げる。油をきってバットに並べる。
  3. 鍋にだし汁1/2カップ、酢大さじ2 1/2、砂糖、しょうゆ各大さじ1、赤とうがらし1/2本を入れて強火にかけ、煮立ったら新玉ねぎ、豆苗を加える。混ぜながらひと煮立ちさせ、2のししゃもにかける。時々スプーンで汁をかけながら、粗熱をとる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

ししゃも
ししゃも
本来は北海道南東部の名物で、アイヌ語で「神の柳葉」を意味する“シュハム”ということばがな…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

豆苗
豆苗
豆苗はえんどう豆を発芽させて伸ばしたもので、芽の部分を食べます。中国の高級食材だった豆苗…

基本の扱い方

根元を切り落とす

豆がついている根元を切り落とします。調理に合わせて、適当な長さに切って。

切る位置

再収穫するかどうかで位置は異なります。再収穫するなら根元にある小さい芽を残して切り(A)、再収穫しないなら豆の上ギリギリの位置で切ってOK(B)。

保存のこと

根元を切り落としてラップに包んで冷蔵保存するのがおすすめ。なるべく早く食べ切って。

再収穫のコツ

再収穫のコツ

水は根がかぶるくらいに張り、1日1回(夏場は2回)は替えて。風通しのよい明るい所に置くと、育ちがよくなります。条件がよければ2回楽しめることも。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)