魚の“焼き肉だれ”照り焼き

266kcal
2.8g
魚の“焼き肉だれ”照り焼き
魚の“焼き肉だれ”照り焼き

焼くだけ晩ごはん

村田裕子さんのレシピ

味つけは市販のたれでOK

材料(2人分)

かじきの焼き肉だれ漬け
 ・かじき…2切れ
 ・焼き肉のたれ(市販品)…大さじ6
れんこん…1/3節(約50g)
ごぼう…1/3本
万能ねぎの小口切り…1本分
・サラダ油

下ごしらえ

  1. ファスナーつき冷凍用保存袋にかじきを入れ、焼き肉のたれを加えて空気を抜きながら口を閉じ、冷凍する。

    油などが入っている焼き肉のたれに漬けたまま冷凍すると、かじきがパサつかずに、ジューシーに冷凍できる。

作り方

  1. かじきの焼き肉だれ漬けを自然解凍、または電子レンジの解凍キーで解凍する。
  2. れんこんは1cm幅に切る。ごぼうは包丁の背で皮をこそげて5mm幅の斜め切りにして水に5分ほど放し、水をよくきる。
  3. フライパンに油大さじ1を熱し、1のたれをよくきって並べ入れる(たれはとっておく)。両面を1〜2分焼いて端に寄せ、あいたところにれんこんとごぼうを入れて軽く炒め合わせる。油がまわったら水大さじ4を加えてふたをし、5〜6分蒸し焼きにする。

    漬けだれをきって、かじきを焼きつける。油がはねやすいので注意して。漬けだれはあとで加えて照りを出す。
  4. 野菜がやわらかくなったら、3のたれを加え、煮立たせながら、照りが出るまでれんこんとごぼうにからめる。皿に盛り、万能ねぎを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

村田裕子
村田裕子
管理栄養士、料理研究家。栄養バランスとおいしさが両立した、作りやすいレシピが人気。雑誌やテレビ、食品会社のレシピ開発と活躍の幅を広げている。著書は「魔法のパスタ」(主婦と生活社)、「毎日使える!ハンドブレンダー」(講談社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

れんこん
れんこん
11月ごろから年末にかけて、価格も安くなってくる冬野菜のれんこん。はすの肥大した地下茎で…
ごぼう
ごぼう
独特の香りと歯ごたえで、日本の食卓ではおなじみの食材ですが、実は世界でごぼうを日常的に食…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!