調理時間はたったの5分! 豆苗にプラス1品で作れる時短料理5選

#食 
「豆苗のツナマスタード炒め」


スーパーでもよく見かける豆苗は、家計に優しい食材のひとつ。お財布がピンチな時に大助かりですが、アレンジが思い浮かばないという人も多いはず。今回は豆苗に1品プラスした、5分で作れるアレンジレシピをご紹介します。普段豆苗を調理しない人も、シャキシャキ食感を引き立たせるレシピに挑戦してみて。

豆苗のツナマスタード炒め


【材料・2人分】

ツナ缶(ノンオイル) 小1缶(約70g)、豆苗 1袋、サラダ油、粒マスタード、しょうゆ、こしょう

【作り方】

1. 豆苗は長さを半分に切る。ツナは軽く缶汁をきる。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、豆苗をしんなりするまで炒める。ツナ、粒マスタード、しょうゆ各小さじ1を加えてさっと炒め、こしょう少々をふる。

(1人分67Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

作り方は、ツナと豆苗をパパッと炒めるだけ! ヘルシーな仕上がりですが、ツナの食べごたえ十分な1品。マスタードの辛みがアクセントとなって、飽きのこない味わいを堪能できます。

豆苗と卵のさっと炒め


豆苗に卵をプラスするだけで、ご飯にぴったりのおかずが完成。しんなりするまで豆苗を炒めましょう。

オリーブ油がふわっと香る「豆苗と卵のさっと炒め」


豆苗のゆずこしょうマヨあえ


絶妙な塩味のかにかまぼこを足すことで、奥深いテイストになります。ゆずこしょうの控えめな辛みが食欲をそそる1品。

「豆苗のゆずこしょうマヨあえ」


豆苗モッツァレラ


酸みのあるレモンを使って、さわやかな味わいを演出したレシピ。モッツァレラの水気はよく切ってくださいね。

「豆苗モッツァレラ」


豆苗とツナのごまマヨあえ


牛乳のクリーミーな口あたりは、ごまの香ばしさとベストマッチ。ツナ缶の缶汁は、臭みのもとになるので取り除きます。

「豆苗とツナのごまマヨあえ」


豆苗はえんどう豆を発芽させて伸ばしたもの。根元にある小さい芽を残して、水をあげれば再収穫できますよ。ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる豆苗を、ぜひ活用してみて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //