食材のうまみをぎゅっと吸い込む! 食べごたえ満点な厚揚げのメイン料理5選

#食 
「厚揚げと大根のごま煮」


水きりした豆腐を油で揚げた厚揚げは、食べごたえ満点。煮る、焼く、炒めるなどどんな調理法にも合うのがうれしいですよね。今回は、そんな厚揚げをメインに据えたメニュー5選をご紹介。さまざまな味つけにチャレンジして、大豆製品ならではの淡泊なうまみを堪能してみましょう。

厚揚げと大根のごま煮


【材料・2人分】

大根 1/4本、厚揚げ 1枚(約200g)、白すりごま 大さじ2、煮汁(だし汁 1と1/2カップ、酒、みりん 各大さじ2、しょうゆ 大さじ1、砂糖 小さじ1、塩 小さじ1/4)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1)

【作り方】

1. 大根は3cm厚さのいちょう切りにする。厚揚げは熱湯にさっとくぐらせ、ペーパータオルで水けを拭き取り、6等分に切る。

2. 鍋に煮汁のだし汁、大根を入れて火にかける。煮立ったらアクを取り、残りの煮汁の材料を加えてふたをし、弱めの中火で約15分煮る。

3. 大根に竹串を刺してスッと通ったら厚揚げを加え、さらに約10分煮る。

4. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごまを加えてからめる。

(1人分286Kcal、塩分2.2g)

白すりごまをたっぷり足せば、風味豊かな味わいに。やわらかく煮込んだ大根と厚揚げが、年末年始のイベントで疲れた胃腸を癒やしてくれます。煮汁の水分はとばしすぎず、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるのがポイント。

厚揚げの肉巻き照り焼き


厚揚げの両端を残し、豚肉をしっかりと巻きつけます。最後は手で握って押さえ、よくなじませてください。

七味とうがらしがアクセント♪「厚揚げの肉巻き照り焼き」


厚揚げチャンプルー


調理時間10分ででき上がるスピードメニュー。フライパン1つで手軽に作れるので、忙しい日の晩ご飯にもおすすめです。

「厚揚げチャンプルー」


厚揚げとブロッコリーのグラタン


とろ~りアツアツのグラタンに厚揚げを入れて、ボリュームアップさせましょう。クリーミーなホワイトソースをからめて召し上がれ。

「厚揚げとブロッコリーのグラタン」


きゅうりと厚揚げのバタポン炒め


コクのあるバターとさっぱりしたポン酢じょうゆは、意外にも好相性。野菜から水けが出ないように、手早く炒めるのがおいしく作るコツです。

「きゅうりと厚揚げのバタポン炒め」


厚揚げには、ほどよい歯ごたえの木綿豆腐から作られるものと、なめらかな質感の絹ごしを使ったものがあります。好みや用途に合わせて使い分けるといいかも。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //