冷蔵庫の余りもので簡単おつまみ♪ 5分で作れる野菜のマリネ5選

#食 
「ひじきとミニトマトのポン酢マリネ」


中途半端に余ってしまった野菜は、使い道に迷うこともありますよね。せっかく買った野菜をだめにしそうな時は、パパッと消費できるメニューを試してみて。今回は5分で簡単に作れる、野菜のマリネをピックアップ。酸みの効いたマリネは、お酒のおつまみや食卓のもう1品にうってつけです。

ひじきとミニトマトのポン酢マリネ


【材料・2人分】

ミニトマト 8個、ひじき(生、またはもどしたもの) 大さじ3、ポン酢じょうゆ 大さじ2、ごま油

【作り方】

1. ミニトマトは耐熱ボウルに入れ、ポン酢じょうゆを加えてさっと混ぜる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分30秒加熱する。

2. ひじき、ごま油小さじ1/2を加えてあえる。すぐ食べられるが、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分48Kcal、塩分1.6g、調理時間5分)

ポン酢じょうゆがマリネ液に早変わり。ミニトマトにさっと混ぜこんで、あっさりとした味わいをなじませます。冷やしてからいただくと、違ったおいしさに出会えるかも?

長ねぎのマリネ


フレッシュな香りのレモン汁がクセになるマリネです。長ねぎはフライパンをゆすりながら焼くと◎

オリーブ油がうまみを引き立たせる「長ねぎのマリネ」


焼ききのこのマリネ


マリネ液にオリーブ油が入っているので、炒める際には油を使いません。スパイシーな赤とうがらしが絶妙なアクセントに。

「焼ききのこのマリネ」


れんこんとちくわのマリネ


和の食材と洋風の味つけが抜群のハーモニー。酢を加えた熱湯でれんこんを茹であげます。

「れんこんとちくわのマリネ」


ミニトマトのレモンはちみつマリネ


うす切りレモンの香りがミニトマトと相性抜群。はちみつの甘みをプラスして、まろやかな口当たりに仕上げてください。

「ミニトマトのレモンはちみつマリネ」


おしゃれなイメージのマリネですが、実は時短でとっても簡単に調理が可能。幅広い食材で作れる料理なので、スキマ時間でパパっとトライしてみてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)