レンチンしたらもう完成!? 豚肉ともやしの簡単おかず5選 画像(1/5) 「豚肉のみそしょうが蒸し」

フライパンや鍋を使うイメージの強い肉料理ですが、実はレンジで作れるレシピも少なくありません。今回は、お財布にも優しい豚肉ともやしのレンチンおかずをご紹介。

豚肉のみそしょうが蒸し

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 160g、にんじん 4cm、三つ葉 1束、もやし 2/3袋(約150g)、みそだれ(おろししょうが 2かけ分、みそ 大さじ1と1/2、酒 大さじ1)

【作り方】

1. 豚肉は長さを半分に切る。ボウルにみそだれを入れて混ぜ、豚肉を加えてよくからめる。

2. にんじんはせん切りにする。三つ葉は4~5cm長さに切って、飾り用に葉適宜を取り分ける。残りの三つ葉、にんじん、もやしを合わせ、耐熱皿に広げて盛る。1を1枚ずつ広げて野菜をおおうようにのせる。豚肉は野菜をおおうようにして1枚ずつのせる。肉汁やたれが下の野菜にしみこんで野菜もおいしくなる。

3. ふんわりとラップをかけ、電子レンジで7~8分加熱する。取り出して、飾り用の三つ葉をのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分353Kcal、塩分1.3g、調理時間15分)

おろししょうがを加えたみそだれで、こってり味に仕上げました。野菜をおいしく仕上げるポイントは、もやしとにんじんをおおうように豚肉をのせること。肉汁やたれがしみ込んで、うまみが格段にアップします。

豚肉ともやしのレンチン蒸し

野菜にも塩こしょうで下味をつけると、味がぼやけずに◎。疲労回復効果のあるにらとしょうがのおかげでスタミナをチャージできそうです。加熱し終わったら器に盛り、白すりごまをふって完成。チンする前に投入するごま油で、香りもアップします。

レンチンしたらもう完成!? 豚肉ともやしの簡単おかず5選 画像(3/5) 豚こま肉を使った絶品おかず!「豚肉ともやしのレンチン蒸し」

豚肉と豆もやしのレンジ蒸し

ポン酢だれであっさりとした口当たりに。ふわふわの油揚げを口に含むと、しみ込んだたれが溢れてきます。耐熱皿に豆もやしを平らにのせ、なるべく重ならないように豚ロース肉を並べて。最後に余熱で蒸すのがポイントですよ。

レンチンしたらもう完成!? 豚肉ともやしの簡単おかず5選 画像(6/5) 「豚肉と豆もやしのレンジ蒸し」

豚巻きもやしのレンジ蒸し

トッピングされたトマトときゅうりがとっても色鮮やか。まん中をあけるよう豚巻きもやしを皿に並べて加熱すると、均一に火が通るのでおすすめです。きゅうりをカットする際は、スライサーを使うとらくちん。

レンチンしたらもう完成!? 豚肉ともやしの簡単おかず5選 画像(10/5) 「豚巻きもやしのレンジ蒸し」

豚肉のもやし巻き

ごま油と万能ねぎをたっぷり含んだたれは風味が満点。豚バラ肉に塩こしょうをふったら、もやしをのせてクルクル巻いてください。さっぱりと仕上げているので、何個でも食べられそう。ご飯がすすむ味わいなので、育ち盛りの子どもにもぴったりです。

レンチンしたらもう完成!? 豚肉ともやしの簡単おかず5選 画像(15/5) 「豚肉のもやし巻き」

もやしを購入する際は白く透明感があり、かたくしまっているものを選びましょう。袋に水がでているものは、収穫してから日にちがたっているので注意してください。