何も作る気がおきない日ってありますよね。そんなときにソッコー作れる激ラク飯があったなら……!

「ノンストップ!」(フジテレビ)、Twitterで超話題となった、「じゃがアリゴ」の考案者、料理研究家リュウジさんにかかればお手のもの。最新刊『容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯 』から、レンジ調理のコツや、絶品レンジメニューをどどーんと10回連載でご紹介します! 今回は第1回目です。


これだけは覚えておきたいレンジ調理のコツ! リュウジさんの究極レンジ飯(1)【連載】 画像(11/11) 容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯

レンジ調理はやる気が起きない日の味方です

電子レンジは温めるだけじゃない。もはや立派な調理道具です。レンジを使うことに、どこか罪悪感を感じてしまう方もいるかもしれません。そんなあなたに僕は声を大にして言いたい。レンジは手抜きじゃないと。

じつは、僕も昔はあまりレンジを信用していなかったんです。だけど、いろんな料理を試すうちに、レンジ調理が合理的で便利であることを実感するようになりました。

これまで鍋でゆでていたパスタや鶏胸肉も、むしろレンジで作った方がおいしいんじゃないかと思うほどの出来栄えだし、野菜は食感よく加熱でき、炒めなくても、こんなにおいしいのか! と驚きました。ゆでる、蒸すといった野菜の下ごしらえは、今じゃすっかりレンジ先生にお任せしています。

▶これだけは覚えておきたいレンジ調理のコツ!(2/4)