いつもの味に飽きたらコレ! 簡単アレンジポテトサラダ5選

#食 
「スタミナポテサラ」


ゆでたじゃがいもで作るポテトサラダは、子どもから大人まで人気の定番副菜。しかし似たような味つけばかりだと、どうしても飽きてしまいますよね。そんなときは少し変わったアレンジポテトサラダにチャレンジしてみましょう。いろいろなポテトサラダを試せば、好みの味が見つかるかも。

スタミナポテサラ


【材料・2~3人分】

じゃがいも 2個、ウィンナソーセージ 4本、玉ねぎ 1/8個、焼き肉のたれ(市販品)大さじ1、サラダ油、マヨネーズ、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. じゃがいもは洗って水けをきらずに皮つきのまま1個ずつラップに包み、電子レンジで約3分、上下を返してさらに約2分、竹串がすっと通るくらいまで加熱する。ボウルに入れて粗く潰し、皮を半量くらい除く。

2. 玉ねぎは縦薄切りに、ソーセージは斜め3等分に切る。フライパンに油小さじ1/2を熱して、玉ねぎが色づくまで炒め合わせ、焼き肉のたれで調味する。

3. 2を汁ごと1に加え、マヨネーズ大さじ2、こしょう少々も加えてさっくり混ぜる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分224Kcal、塩分1.0g)

焼き肉のたれを使うので味つけも簡単。玉ねぎやウィンナソーセージを加えた食べごたえのある1品です。じゃがいもの皮は半量ほど残して調理するのがGOOD。いつもと違う皮つきじゃがいもの歯ざわりを堪能してみては?

カレーポテサラ


じゃがいもを加熱して皮をむき、木べらなどで粗くつぶします。ごろんとしたじゃがいもで満足感がアップ。ポテトサラダに使う豆腐ツナそぼろは冷凍で1~2週間保存可能です。

こうばしい風味が食欲をそそる「カレーポテサラ」


青じそ和風ポテトサラダ


オリーブ油を加えることでコクをプラスします。さわやかな青じその風味がクセになりそう。

「青じそ和風ポテトサラダ」


アボポテサラダ


マヨネーズの代わりにつぶしたアボカドで作るポテトサラダ。アボカドの緑やミニトマトの赤が魅力的です。

「アボポテサラダ」


キムチポテサラ


ぬれたペーパータオルをかぶせて電子レンジで加熱すると、じゃがいもがほっくりと仕上がります。キムチのほどよい辛さがおつまみにもぴったり。

「キムチポテサラ」


手軽に作れるポテトサラダは、おもてなしやお弁当などさまざまなシーンで大活躍。使う食材や調味料しだいで無数のバリエーションを楽しめますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //