チーズがとろ~り! お弁当にも◎な簡単春巻き5選 画像(1/5) 「カレーチーズ揚げ春巻き」

炒めた具を皮で包んで揚げた定番中華料理「春巻き」。中に包む具を変えれば、春巻きのレパートリーが無限に広がります。今回はチーズを使ったアレンジレシピ5選をご紹介。子どもも大好きな味わいなので、多めに作っておいて翌日のお弁当に詰めるのもおすすめですよ。

カレーチーズ揚げ春巻き

【材料・2人分】

ほっくり肉じゃが(豚こま切れ肉 200g、じゃがいも 4個、玉ねぎ 1個、にんじん 小1本、さやいんげん 5~6本、煮汁[みりん 大さじ3、しょうゆ 大さじ2と1/2、砂糖 大さじ1、塩 少々、水 2カップ]、サラダ油)(作りやすい分量)、カレーチーズ揚げ春巻き(ほっくり肉じゃが[でき上がり分より使う・汁をきったもの]1/3量[約400g]、ピザ用チーズ 60g、サラダ菜 3~4枚、春巻きの皮 6枚、水溶き小麦粉[小麦粉小さじ1、水小さじ2])、カレー粉、サラダ油

【下ごしらえ】

1. ほっくり肉じゃがを作る。じゃがいもは四つ割りにし、さらに横半分に切る。玉ねぎは縦半分に切って1cm幅のくし形に切る。にんじんは小さめの乱切りにする。

2. フライパンに油小さじ1を熱して豚肉をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら1を加え、1~2分炒める。

3. 野菜が少し透き通ってきたら煮汁の材料を加え、煮立ったら落としぶたをして弱火にし、じゃがいもがやわらかくなるまで8~10分煮る。

4. いんげんを4cm長さに切って3に加え、火が通るまでさらに1~2分煮る。 

【作り方】

1. ボウルにほっくり肉じゃがとカレー粉小さじ1を入れ、じゃがいもとにんじんを粗く潰しながら混ぜる。肉じゃがにカレー粉をプラスしてスパイシーな味わいにアレンジ。具はフォークを使うと簡単に潰すことができ、混ぜるのもラク。

2. 春巻きの皮を1枚ずつひし形の向きに置き、中央より少し手前の位置に、1を等分して横長にのせる。チーズを等分してのせ、左右の端を畳んで巻き、巻き終わりを水溶き小麦粉で留める。

3. フライパンに5mm深さの油を入れて熱し、2を並べ入れる。途中で上下を返しながら片面1~2分ずつ揚げ焼きにし、きつね色になったら取り出して油をきる。

4. サラダ菜とともに器に盛る。

(1人分725Kcal、塩分2.3g)

とろけるチーズとほくほくしたじゃがいもが相性抜群です。フォークを使ってじゃがいもとにんじんを潰せば、混ぜるのが楽になるのでGOOD。カレー粉を具に加えることでサモサ風の春巻きに仕上がります。

もち×チーズ春巻き

具材をコンパクトに巻けるよう、もちやチーズ、ベーコンは細長くカットしましょう。粗びき黒こしょうの香りがおつまみにもぴったり。

チーズがとろ~り! お弁当にも◎な簡単春巻き5選 画像(3/5) カリカリとした皮がやみつきになる「もち×チーズ春巻き」

納豆チーズ春巻き

青じそと納豆の組み合わせで和風な春巻きに。青じそのさわやかな香りが口の中に広がります。

チーズがとろ~り! お弁当にも◎な簡単春巻き5選 画像(6/5) 「納豆チーズ春巻き」

焼きねぎチーズ春巻き

油で揚げずにフライパンで焼いて作るお手軽レシピ。春巻きを好みの大きさに切り、塩と七味とうがらしをふりかければ完成です。

チーズがとろ~り! お弁当にも◎な簡単春巻き5選 画像(10/5) 「焼きねぎチーズ春巻き」

とりとかぼちゃの春巻き

とりむね肉とかぼちゃを使った食べごたえのある1品。電子レンジで加熱したかぼちゃは、熱いうちにフォークで潰します。

チーズがとろ~り! お弁当にも◎な簡単春巻き5選 画像(15/5) 「とりとかぼちゃの春巻き」

余ってしまった春巻きの皮は冷凍庫で保存可能。乾燥や結露を防ぐためにラップで1枚ずつ包むのがコツです。解凍は冷蔵庫でゆっくりとおこなってくださいね。