あっつい日は焼いて漬けるだけの簡単さっぱりおかず!「鮭と夏野菜の焼きマリネ」 画像(1/4) フライパンで作れるから簡単

鮭の切り身を焼いただけだと、「今日のおかず、さびしい……」となりますが、野菜と一緒にマリネすれば「今日のおかず、豪華!」に早変わり! 作り方は、フライパンですべての材料を焼き、マリネ液に漬けるだけ。彩り豊かな夏野菜が、いつもの食材をグンと豪華に見せてくれますよ。マリネ液には酢ではなく、レモン汁を使えばさわやかさがアップ。粒マスタードも味のポイントになるので、ぜひ加えて。


鮭と夏野菜の焼きマリネ

【材料】(2人分)

生鮭 2切れ、玉ねぎ 1/2個、カラーピーマン(黄) 1/2個、ズッキーニ 1本、バジル 2枚、マリネ液(レモン汁 大さじ2、オリーブ油 大さじ1、粒マスタード 小さじ1、塩 小さじ1/3、こしょう 少々)、塩、こしょう、オリーブ油


【作り方】

1.玉ねぎは1cm幅のくし形切り、カラービーマンは縦1cm幅に切り、ズッキーニは4cm長さに切って四つ割りにする。

2.マリネ液の材料を混ぜ合わせ、バジルを粗いみじん切りにして加える。

3.鮭は目立つ骨があれば除き、皮つきのまま4等分のそぎ切りにする。塩、こしょう各少々をふる。

あっつい日は焼いて漬けるだけの簡単さっぱりおかず!「鮭と夏野菜の焼きマリネ」 画像(3/4) 鮭は切り身のままよりも、そぎ切りのほうが、ほかの野菜などと合わせやすい

4.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、1を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、塩、こしょう各少々をふって火を止め、マリネ液に漬けて、全体を混ぜる。

5.4のフライパンにオリーブ油大さじ1を足して熱し、3を皮目を下にして並べて焼く。両面に焼き色がついたら1切れずつ4に加える。身がくずれないようにひと混ぜし、約10分おく。好みでバジルを飾っても。

(1人分233kcal、塩分1.3g)

あっつい日は焼いて漬けるだけの簡単さっぱりおかず!「鮭と夏野菜の焼きマリネ」 画像(6/4) 鮭は身がやわらかいので、1切れずつマリネ液に加えて、野菜を上にかけるように、ひと混ぜする程度でOK