レパートリーを増やしてマンネリ防止! 旬のきゅうりを使ったサラダ5選

#食 
「きゅうりと貝割れ菜のサラダ」


きゅうりはみずみずしい食感が特徴の定番・夏野菜。サラダなどに使うことが多いですが、いつも同じ味つけばかりになっていませんか? そこで今回はきゅうりを使ったバリエ豊富なサラダレシピをご紹介。サラダのレパートリーを増やしてマンネリ化防止に役立ててください。

きゅうりと貝割れ菜のサラダ


【材料・2人分】

きゅうり 1本、貝割れ菜 1/2パック、酢 小さじ2、オリーブ油 小さじ1、塩 少々

【作り方】

1. きゅうりは皮むき器でしま目に皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。貝割れ菜は長さを半分に切る。

2. ボウルに酢小さじ2、オリーブ油小さじ1、塩少々を混ぜ、1を加えてあえる。

(1人分29Kcal、塩分0.2g)

味つけはオリーブ油、酢、塩だけなのでとってもシンプル。きゅうりはしま目に皮をむいて輪切りにし、貝割れ菜は半分にカットします。野菜と酢やオリーブ油をあえればできあがり。酢のほどよい酸みがおつまみにもぴったりです。

きゅうりのヨーグルトサラダ


きゅうりに塩をふって約5分おいたら軽くもむのがコツ。ヨーグルト入りドレッシングでさっぱりとした味わいに仕上げます。

めん棒でたたいて味を染みこませた「きゅうりのヨーグルトサラダ」


きゅうりのひじきサラダ


ひじきのやわらかな歯ざわりときゅうりのシャキシャキ感が相性抜群です。しそ風味ふりかけの香りがアクセントに。

「きゅうりのひじきサラダ」


きゅうりと豆のマセドアンサラダ


1cm角に切ったきゅうりとミックスビーンズで作るフランス風サラダ。「マセドアン」とは、フランス語で「さいの目切り」を意味しています。

「きゅうりと豆のマセドアンサラダ」


さつまいもときゅうりのマヨサラダ


マヨネーズを加えることでコクがプラスされます。さつまいもは皮つきのまま使うのがポイント。

「さつまいもときゅうりのマヨサラダ」


きゅうりは緑色が鮮やかで重量感のあるものがおすすめ。余分な水分がついているといたんでしまうので、よくふきとってからビニール袋で密閉して保存しましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)