余ったマーマレードが大活躍! お手軽メイン肉おかず5選

#食 
「マーマレードローストチキン」


みかんやレモンなどの柑橘類で作った、甘さと苦みを楽しめる“マーマレード”。パンに塗るのはもちろん、ケーキなどにも使われますが、実は肉料理との相性も抜群です。今回は、余らせがちなマーマレードを使った肉料理5選を紹介していきましょう。フルーティーな味がプラスされた肉料理を、この機会にぜひご堪能ください。

マーマレードローストチキン


【材料・2~3人分】

とり手羽元 8本、万能ねぎ 3本、漬けだれ(マーマレード 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、黒砂糖 大さじ2[または砂糖大さじ1]、おろししょうが 各小さじ1、塩 小さじ1/4、こしょう 少々)、サラダ油

【作り方】

1. ポリ袋に漬けだれの材料をすべて入れて混ぜる。たれの材料を混ぜて漬けるだけだから簡単。

2. ペーパータオルで手羽元の水けを押さえ、1のポリ袋に入れる。上から手でしっかりもみ込み、冷蔵庫に入れて1時間以上おく。

3. オーブンは190℃に予熱する。天板にオーブン用ペーパーを敷き、手羽元を漬けだれごと並べて油小さじ1をふってからめ、約15分焼く。

4. オーブンを180℃に下げ、さらに10~15分焼き、器に盛る。万能ねぎを10cm長さに切って添える。

お料理メモ

作り方2で一晩おくと、さらに味がしみこむ。漬けた状態で冷蔵庫で2~3日保存できる。

(1人分252Kcal、塩分2.5g)

マーマレードを加えることで、表面にツヤを出すことができます。チキンのうまみとマーマレードの甘みが見事にマッチして、食べごたえは満点。手羽元をよりおいしく仕上げたい時は、漬けだれに一晩おいておくといいですよ。

ポン酢豚


豚こま切れ肉のふんわりとした食感が味わえる酢豚。ポン酢じょうゆとマーマレードを混ぜるだけで、さわやかな酢豚だれができあがります。

柑橘系の酸みが際立つ「ポン酢豚」


ヤンニョンとりつくね


ヤンニョンジャンとは、韓国の万能だれのこと。ひき肉だねにしっかり練り混ぜれば、こうばしさがアップしてやみつきになるかも。

「ヤンニョンとりつくね」


肉豆腐


照り焼きにした豚肉ともめん豆腐の組み合わせが絶品です。豆腐は縦横半分に切り、玉ねぎは縦に薄く切ると食べやすいサイズに。

「肉豆腐」


BBQチキン


子どもでもいただける甘さのチキン。約10分両面をこんがりと焼き、一度に並びきらない場合は2回に分けて作りましょう。

「BBQチキン」


どのメニューもご飯がどんどん進むので、食卓に並べたらきっと喜ばれるはず。肉料理のレパートリーを増やしたい方は、作り方をマスターしてみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //