栄養バランスも彩りもばっちり! お弁当がパッと華やぐ黄色のおかず

#食 
「かぼちゃのサラダ」


彩りよくお弁当を盛りつけているつもりが、気がつくと茶色のおかずが多くなってしまうことも…。せっかく作るなら、全体を華やかにしたいですよね。そこで今回ピックアップしたのは、お弁当が明るくなる“黄色のおかず”。イエローカラーのおかずを作って、家族を喜ばせてみませんか?

かぼちゃのサラダ


【材料・2人分】

かぼちゃ 1/10個(正味120g)、きゅうり 1/2本(50g)、ドレッシング(牛乳、マヨネーズ 各大さじ1/2、塩、こしょう 各少々)、塩

【作り方】

1. かぼちゃは皮つきのまま2~3cm角に切り、皮目を下にして耐熱皿にのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分30秒加熱する。竹串がすっと通るくらいやわらかくなったらボウルに入れ、フォークで粗くつぶし、粗熱をとる。

2. きゅうりは薄い輪切りにし、塩少々をふってひと混ぜし、約5分おいて水けを絞る。

3. ドレッシングの材料を混ぜて1に加え、2も加えて混ぜ合わせる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分81Kcal、塩分0.5g)

ポテトサラダのような見た目をしたボリューミーな1品。かぼちゃは電子レンジで加熱して、竹串がスッと通るまでチンします。仕上がりが水っぽくならないよう、キュウリを絞るのがポイント。

パプリカの中華きんぴら


2種類のパプリカをオイスターソースで味つけした中華風の炒めもの。濃いめな味つけなのでご飯が進みますよ。

オイスターソースでコクをプラス!「パプリカの中華きんぴら」


さつまいものミルク煮


秋に旬を迎えるさつまいもをバターと牛乳でまろやかにします。弱火で約3分じっくり煮れば完成!

「さつまいものミルク煮」


かぼちゃと大豆のきんぴら風


かぼちゃのわたと種はスプーンで手早く取り除きましょう。最後に削りがつおを加えて味に深みを出します。

「かぼちゃと大豆のきんぴら風」


キャベツと切り干し大根のしょうが酢あえ


切り干し大根とキャベツのシャキッとした食感がGOOD。しょうがと黒酢の風味がきいたさっぱりとした味わいです。

「キャベツと切り干し大根のしょうが酢あえ」


野菜をたっぷり味わえる黄色のおかずは、意外と簡単に作れるものばかり。休日におかずをストックして、冷蔵庫で保存するのもおすすめです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //