ご飯との相性200%! モリモリ食べたい「バターじょうゆ炒め」5選

#食 
「豚肉と大根のバターじょうゆ炒め」


肉や野菜をたっぷり食べられる炒めものは、ご飯と合う定番のおかずですよね。味つけの種類が豊富な料理ですが、今回はご飯がモリモリ食べられるバターじょうゆの炒めものをセレクトしました。こうばしいバターじょうゆの風味は大人だけでなく、子どもも喜んで食べてくれますよ。

豚肉と大根のバターじょうゆ炒め


【材料・2人分】

豚ロース薄切り肉 200g、大根 1/5本(約200g)、にんじん 1/2本、削りがつお 小1袋(約3g)、小麦粉、バター、しょうゆ

【作り方】

1. 大根、にんじんは5~6mm厚さのいちょう切りにする。豚肉は3cm幅に切り、全体に小麦粉を薄くまぶす。

2. フライパンにバター10g、大根、にんじんを入れて中火にかけ、炒める。全体に油がまわったら、ふたをして約5分蒸し焼きにする。途中、時々ふたを取ってさっと混ぜる。にんじんに竹串を刺してみてスーッと通ったら、フライパンの端に寄せ、あいたところにバター10gと豚肉を加え、豚肉をほぐしながら炒める。

3. 肉の色が変わったら全体を炒め合わせ、しょうゆ大さじ1を加えてからめ、削りがつおを加えてさっと混ぜる。器に盛り、好みでさらに削りがつおをふっても。

(1人分421Kcal、塩分1.7g、調理時間15分)

いちょう切りにした大根とにんじんを楽しめるガッツリメニュー。具材はフタをして、竹串がスッと刺さるまで蒸し焼きにします。お好みで削りがつおのをトッピングするのもおすすめ。

たことしいたけのバターじょうゆ炒め


しいたけの軸には栄養がたっぷり含まれているため、かたい部分だけを切り落とします。最後にしそをちぎって散らせば完成。

たこのコリコリ感が絶品!「たことしいたけのバターじょうゆ炒め」


小松菜とちくわのバターじょうゆ炒め


バターじょうゆの香りがふんわりしたちくわと相性抜群。調理時間5分で作れるお手軽な炒めものです。

「小松菜とちくわのバターじょうゆ炒め」


牛肉とじゃがいものバターじょうゆ炒め


いんげんはシャキシャキした食感が残るよう、他の食材に8割火が通ってから加えましょう。肉のうまみとバターのコクを堪能できますよ。

「牛肉とじゃがいものバターじょうゆ炒め」


きのこと卵のバターじょうゆ炒め


ふんわり卵とシャキッとしたきのこでご飯が進む味わいです。冷凍のきのこミックスをしんなりするまで炒めるのがポイント。

「きのこと卵のバターじょうゆ炒め」


バターじょうゆで味つけした炒めものは、さまざまな具材とマッチします。パンチをきかせた香りで食欲が沸いてくるので、是非チャレンジしてみてください!

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //