簡単なのに見栄えもOK! 「まぐろのサラダ」5選 画像(1/5) 「まぐろのホットサラダ」

刺身の中で最も人気のある“まぐろ”。鉄分やたんぱく質が豊富に含まれており、栄養価にすぐれている食材です。そこで今回は、まぐろを味わいつくせるサラダのレシピをセレクトしました。色鮮やかな野菜をたっぷり盛りつければ、ホームパーティーなどのおもてなしに役立つかも。

まぐろのホットサラダ

【材料・2人分】

まぐろ(中とろ、刺し身用)1さく(約160g)、ブロッコリー 1/2個、じゃがいも 1個、赤パプリカ 1/4個、ポン酢ドレッシング(ポン酢じょうゆ 大さじ2、オリーブ油 大さじ1、粒マスタード 小さじ1)、塩、オリーブ油、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、塩を入れた熱湯で1~2分ゆでる。じゃがいもは皮つきのまま洗い、水をきらずにラップで包んで電子レンジで約4分加熱し、そのままおく。粗熱がとれたら皮をむいて1cm厚さの半月切りにする。パプリカは横5mm幅に切る。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、まぐろを入れて両面をさっと焼く。取り出して塩、こしょう各少々をふり、8mm厚さのそぎ切りにする。まぐろはさっと火を通すことで臭みが取れるほか、生野菜との相性もよくなる。ただし、パサつかないように軽く表面を焼く程度に。

3. 1と2を合わせて器に盛り、ポン酢ドレッシングの材料を混ぜてかける。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分362Kcal、塩分1.8g)

メインのまぐろはもちろん、じゃがいもや赤パプリカなども入ったボリューミーなサラダ。まぐろはフライパンでさっと加熱することで、独特な臭みを取り除けます。酸みをきかせたポン酢ドレッシングがGOOD。

まぐろのチョレギサラダ

せん切りにした長ねぎの食感がたまりません。仕上げに漬けだれと韓国のりをトッピングすれば完成です。

簡単なのに見栄えもOK! 「まぐろのサラダ」5選 画像(3/5) 89kcalに抑えたヘルシーメニュー!「まぐろのチョレギサラダ」

まぐろのユッケ風サラダ

にんにくとしょうがの香りが卵黄であえたまぐろとマッチします。副菜としてだけでなく、ご飯にのせて食べるのもおすすめ。

簡単なのに見栄えもOK! 「まぐろのサラダ」5選 画像(6/5) 「まぐろのユッケ風サラダ」

まぐろたたきのおかずサラダ

まぐろは調理をする前に塩をふって15分ほどおきましょう。余計な水分が出て、うまみが凝縮されます。

簡単なのに見栄えもOK! 「まぐろのサラダ」5選 画像(10/5) 「まぐろたたきのおかずサラダ」

まぐろとアボカドの粒マスタードサラダ

調理時間たったの10分で作れるスピードメニュー。粒マスタードの酸みと濃厚なアボカドが相性抜群です。

簡単なのに見栄えもOK! 「まぐろのサラダ」5選 画像(15/5) 「まぐろとアボカドの粒マスタードサラダ」

おもに店頭に並んでいるまぐろは、くろまぐろ、みなみまぐろ、めばち、きはだの4種類。ちなみに、くろまぐろが一番おいしいとされています。脂がのったまぐろをサラダにアレンジしてみてはいかが?