今日の夕飯はどんぶりでOK! 1品で満足できる「豚丼」5選 画像(1/5) 「すた丼」

こまごまとした献立を考えるのすら面倒な日もありますよね。そんな時にありがたいのがどんぶりもの。今回は豚肉をたっぷり使ったどんぶりレシピをご紹介します。準備も簡単で、疲れた体に元気を与えてくれるメニューですよ。


すた丼

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 250g、下味(酒 大さじ2、片栗粉 大さじ1)、卵 2個、長ねぎ 1/2本、温かいご飯 どんぶり2杯分、たれ(おろしにんにく 小さじ1、しょうゆ、酒、みりん 各大さじ1と1/2)

【作り方】

1. ねぎは斜め5mm幅に切る。たれの材料は混ぜ合わせる。豚肉は6~7cm長さに切って下味の材料をまぶし、フライパンに広げて並べる。豚肉は、酒をもみ込み、片栗粉で表面をコーティングしてから焼きつけると、うまみが逃げず、ふっくらやわらかく仕上がる。

2. 1のフライパンを強めの中火にかけ、焼き色がつくまで2~3分焼き、上下を返してさらに約2分焼く。

3. フライパンに出た脂を大さじ1くらい残してペーパータオルでふき、ねぎを加えてしんなりするまで炒め合わせる。

4. たれを加え、フライパンを揺すりながら煮汁がほとんどなくなるまでからめる。

5. 器にご飯を盛って4をのせ、卵を落とす。

(1人分863Kcal、塩分2.4g)

こうばしいにんにくじょうゆがあとを引くどんぶりです。魅力的なのは、なんといっても仕上げに乗せる卵。まるでお店で提供されるどんぶりのような見映えになり、かき混ぜればよりマイルドな口当たりで楽しめますよ。

焼き豚しゃぶ丼

しゃぶしゃぶ用の豚ロースを使ったボリューム満点な1品。豚肉以外にも春菊をトッピングしてフレッシュにいただきます。

今日の夕飯はどんぶりでOK! 1品で満足できる「豚丼」5選 画像(3/5) 梅だれで酸っぱさをプラスした「焼き豚しゃぶ丼」

豚丼

ダイナミックな豚肉と一緒に長いもを味わう豚丼です。豚肉はめん棒などで軽くたたいてから筋切りをしてください。

今日の夕飯はどんぶりでOK! 1品で満足できる「豚丼」5選 画像(6/5) 「豚丼」

つゆだく豚丼

じゃがいもを厚さ5mmにカットして食べごたえをアップさせます。甘辛だれの風味が食欲をそそるかも。

今日の夕飯はどんぶりでOK! 1品で満足できる「豚丼」5選 画像(10/5) 「つゆだく豚丼」

テジカルビ丼

しょうが焼き用の豚肉で手軽に作れるメニューです。コチュジャンのピリッとした辛みがたまりません。

今日の夕飯はどんぶりでOK! 1品で満足できる「豚丼」5選 画像(15/5) 「テジカルビ丼」

1品だけでも十分にお腹を満たせるのがどんぶりの嬉しいポイントです。他のメニューを作る暇がない時は、どんぶりメニューでラクをしてみては?