とろろだけじゃなかった~! 5分で作れる「長いものスピード副菜」5選

#食 
「長いものねぎみそ焼き」


「とろろ」にすることが多い長いもですが、切っただけでも食べられるので、実は副菜の材料としても優秀! 今回はそんな長いもを使って5分でできる副菜をご紹介します。おつまみにもおすすめですよ。

長いものねぎみそ焼き


【材料・2人分】

長いも 6cm(約150g)、ねぎみそ(長ねぎのみじん切り 1/4本分、みそ、マヨネーズ 各大さじ1)、七味とうがらし

【作り方】

1. 長いもはたわしで洗ってひげ根を落とし、皮つきのまま1cm厚さの輪切りにする。

2. 魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて長いもを並べ、ねぎみその材料を混ぜて等分してぬる。強火で約3分、表面に焼き色がつくまで焼き、七味適量をふる。

(1人分110Kcal、塩分1.3g、調理時間5分)

焼き色をつけた“ねぎみそ”のこうばしい香りがたまりません。ひげ根を落とした長いもはたわしで洗い、食べやすい大きさにカットします。仕上げに七味とうがらしを散らせばできあがり。

長いもと高菜の中華あえ


1.5cm角に切り揃えた長いもが可愛らしい副菜。高菜漬けがしっかり馴染むよう、細かく刻むのがポイントです。

ラー油の香りがGOOD!「長いもと高菜の中華あえ」


長いものピリ辛炒め


ピリッとした豆板醤の辛みが長いもとマッチします。食卓のおかずだけでなく、ビールなどのお供にもぴったり。

「長いものピリ辛炒め」


長いもとちくわのマヨ炒め


ちくわを四つ割りにして全体のボリュームをアップさせてください。マヨネーズとしょうゆのコク深い味わいを楽しめます。

「長いもとちくわのマヨ炒め」


長いものゆずこしょうサラダ


シャキッとした長いもの食感が、爽やかなゆずこしょうと相性抜群。一口でパクッと食べられますよ。

「長いものゆずこしょうサラダ」


長いもはいも類の中では、比較的カロリーが低いとされている食材です。購入する際は傷や黒い斑点がなく、表面がきれいなものを選びましょう!

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //