トースターをフル活用! 旬の鮭を使ったお手軽グラタン

#食 
「鮭とミニトマトのアボグラタン」


肌寒い季節になると、体の温まる食べ物が恋しくなりますよね。うどんやカレーなどのあったかメニューもいいですが、今回はオーブントースターで作れるグラタンをピックアップしました。旬真っ只中の“鮭”もふんだんに使っているため、秋を満喫するのにもうってつけですよ。

鮭とミニトマトのアボグラタン


【材料・2人分】

生鮭 2切れ、ミニトマト 4~5個、アボカドソース(アボカド 1個、マヨネーズ 大さじ2、塩 小さじ1/3強、こしょう 少々)、塩、サラダ油、こしょう

【作り方】

1. 鮭は皮、骨を取り、両面に塩少々をふる。ミニトマトは縦四つ割りにする。

2. アボカドソースを作る。アボカドは1~2cm角に切ってボウルに入れ、残りの材料を加えて混ぜ合わせる。

3. 耐熱容器の内側に油少々をぬり、1の鮭の水けをペーパータオルで押さえて並べ、こしょう少々をふる。2をかけ、ミニトマトを散らし、オーブントースターに入れて約10分、こんがりと焼き色がつき、鮭に火が通るまで焼く。

(1人分336Kcal、塩分2.2g、調理時間13分)

濃厚なマヨネーズとアボカドを組み合わせたメニュー。オーブントースターに入れる前にこしょうをふっておくと、こうばしく焼きあがります。色鮮やかな具材をたくさん使っているので、食卓が明るい印象になるはず。

鮭のとろろソースグラタン


旬のまいたけを鮭と一緒にいただけます。鮭と野菜は油で炒めず、レンジでチンすればカロリーがダウン。

カレー粉の風味が食欲をそそる「鮭のとろろソースグラタン」


鮭ときのこのグラタン


鮭がまるまる1切れ入ったボリューム満点のグラタンです。最後にパセリを散らして華やかな印象に。

「鮭ときのこのグラタン」


とろ~り鮭グラタン


材料は鮭の他にも、しめじやじゃがいもを使います。粒マスタードがなめらかな口当たりにピリッとした辛みをプラス。

「とろ~り鮭グラタン」


鮭とエリンギのオーロラグラタン


ほんのりと感じるトマトの酸みがたまりません。お店で提供されるグラタンのように仕上がります。

「鮭とエリンギのオーロラグラタン」


鮭は脳の健康に役立つDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。購入する際は深みのある赤かピンク色で、身がふっくらと厚いものを選びましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)