さわやか風味で箸休めにぴったり! 梅おかか×野菜のお手軽副菜

#食 
「蒸しブロッコリーの梅おかかあえ」


疲労回復などの効果がある“梅干し”。そのまま食べてもご飯が進みますが、今回は5分で作れる梅おかかの副菜をご紹介。さまざまな野菜と組み合わせて、手軽に副菜を作ってみましょう。

蒸しブロッコリーの梅おかかあえ


【材料・2人分】

ブロッコリー 1/2個、梅おかか(削りがつお 1袋[5g]、梅肉[種を除いて包丁でたたいたもの]小さじ2、みりん 小さじ1、しょうゆ 小さじ1/2)、オリーブ油、塩

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、大きいものは半分に切る。フライパンに並べ入れ、水大さじ2、オリーブ油小さじ1、塩小さじ1/4をふり、ふたをして約3分蒸す。

2. ボウルに梅おかかの材料を混ぜ合わせ、1の水けをきって加え、あえる。

(1人分62Kcal、塩分1.8g、調理時間5分)

ブロッコリーと梅肉を組み合わせた副菜。フライパンで具材を加熱する際は、ふたをして火が通るまで3分ほど蒸します。おかかの風味がクセのないブロッコリーと合わさって、パクッと食べられるはず。

じゃが梅おかかあえ


じゃがいもはいちょう切りにして軽くボイルするのがポイント。削りがつおをたっぷりふってめしあがれ。

シャキッと感がGOOD!「じゃが梅おかかあえ」


もやしの梅おかかあえ


もやしはふんわりラップをかけて電子レンジで約2分加熱します。食べやすくするために梅干しの種は取り除きましょう。

「もやしの梅おかかあえ」


しいたけの梅おかかあえ


しいたけは四つ切りにして存在感をアップ。魚焼きグリルで焼いたしいたけの香りがたまりません。

「しいたけの梅おかかあえ」


大根の梅おかかあえ


大葉と梅の和風コンビが大根の辛みと相性抜群です。切り干し大根のように具材を千切りにするのがポイント。

「大根の梅おかかあえ」


梅干しを使った副菜は鮮やかな色合いなので、お弁当の隙間おかずにしてもOKです。爽やかな酸みとかつおの風味は、つい箸が止まらなくなりますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //