食材2つでお手軽調理! 5分で作れるじゃがいもの炒めもの5選

#食 
「じゃがコーン炒め」


インドネシアから日本に伝わったといわれている“じゃがいも”。和食から洋食までアレンジできる食材なので、料理のレパートリーは何種類も覚えておきたいですよね。今回は2つの食材で作れるじゃがいもの炒めものをセレクトしました。すべて5分で作れるため、帰りが遅くなった日に重宝するかも。

じゃがコーン炒め


【材料・2人分】

じゃがいも 1個、ホールコーン缶 30g、パセリのみじん切り 小さじ1、バター、塩、こしょう、しょうゆ

【作り方】

1. じゃがいもは1cm角に切る。

2. フライパンにバター10gを溶かし、1を入れ、塩、こしょう各少々をふる。じゃがいもに火が通ったら、コーンの汁けをきってパセリとともに加え、さっと炒める。しょうゆ少々を回しかける。

(1人分102Kcal、塩分0.6g、調理時間5分)

じゃがいもとホールコーンをバターじょうゆで味つけした炒めもの。火が均一に通るよう、じゃがいもを1cm角に切り揃えるのがポイントです。メインおかずのつけ合わせにトッピングしてもOK。

じゃがベーコン炒め


ベーコンのスモーキーな風味が炒めたじゃがいもと絶妙にマッチ。粗びき黒こしょうの辛みがクセになります。

おつまみにもぴったりな「じゃがベーコン炒め」


しらすとじゃがいものしょうが炒め


時間がかかるじゃがいもの加熱は電子レンジにおまかせ。しらすの水分がなくなるまで炒めたら、塩とこしょうで味を整えましょう。

「しらすとじゃがいものしょうが炒め」


じゃがいもの塩辛炒め


いかの塩辛とにんにくのこうばしい香りが味の決め手です。仕上げに青のりをたっぷりふってめしあがれ。

「じゃがいもの塩辛炒め」


にんじんとじゃがいものカレー炒め


紅白なますのような見た目をした色鮮やかな1品。カレー粉の香りが引き立つまでしっかり炒めてください。

「にんじんとじゃがいものカレー炒め」


炒めもので使うじゃがいもは、粘質が特徴の“メイクイーン”がおすすめです。加熱しても崩れにくいため、ホクホク感をより楽しめますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //