旬の小松菜でカルシウムを手軽に摂取! 冬におすすめ「あったかスープ」5選

#食 
「小松菜とあさりのカレースープ」


冬へのカウントダウンが始まり、風が徐々に冷たくなってきました。そんな寒い季節に味わいたいメニューといえば、なんといってもスープメニュー。今回は、これから旬を迎える小松菜のスープをご紹介します。本格的な寒さを迎える前に、あったかスープのレパートリーを新たに増やしてみては?

小松菜とあさりのカレースープ


【材料・2人分】

あさり水煮缶 1缶(約90g)、小松菜 1/2わ(約100g)、しめじ 1パック(約100g)、おろしにんにく 少々、カレー粉、トマトケチャップ、塩

【作り方】

1. 小松菜は3cm長さに切る。しめじは小房に分ける。あさりは身と缶汁に分け、缶汁は水を足して2カップにする。

2. 鍋ににんにく、カレー粉小さじ1、ケチャップ大さじ1を入れて火にかけ、軽く熱し、香りが立ったら1を加える。煮立ったらアクを除いて2~3分煮て、塩小さじ1/3強を加えて調味する。

(1人分103Kcal、塩分1.9g)

あさり缶を汁ごと活用したうまみたっぷりのスープ。小松菜やあさりの他にも、しめじを加えてコリコリ食感をプラスします。おろしにんにくとカレー粉のこうばしい香りが食欲をそそるはず。

はんぺんと小松菜のみそ汁


バター味がきいた新感覚のみそ汁です。はんぺんに赤だしみその風味がしっかり染みこんで◎

赤だしみそがコク深い「はんぺんと小松菜のみそ汁」


パプリカと小松菜の黒酢スープ


はるさめののどごしを心ゆくまで堪能できます。黒酢の酸みと豆板醤の辛みが絶妙にマッチ。

「パプリカと小松菜の黒酢スープ」


厚揚げのみぞれ汁


大根おろしのスッキリとした口当たりが気持ちいいメニューです。小松菜は3cmくらいの長さに切ると食べやすいサイズに。

「厚揚げのみぞれ汁」


はるさめと小松菜のかきたまスープ


かきたまとはるさめをチュルンといただける1品。しょうがやこしょうを使って風味豊かに仕上げます。

「はるさめと小松菜のかきたまスープ」


小松菜はカルシウムだけでなく、カリウムも豊富に含まれた便利食材。購入する際は全体的に緑色が濃く、茎がしっかりしたものを選びましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //