レンジを使えば片付けもらくちん♪ 旬の野菜を使った蒸しもの5選 画像(1/5) 「豚とれんこんのレンジ蒸し」

汚れた調理器具などの片づけは…面倒ですよね。洗いものを減らしたい人は、電子レンジを活用した“蒸しもの”がおすすめ。食材をレンチンするだけで作れるため、調理工程もとても簡単です。アツアツの蒸しものを食べれば、ほっこりした気分になれるかも。

豚とれんこんのレンジ蒸し

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 180g、れんこん 小1節(約150g)、玉ねぎ 1/2個、三つ葉 1/3束、塩昆布 小さじ2、酒、しょうゆ

【作り方】

1. れんこんは小さめの乱切りにし、約5分水にさらし、水けをきる。豚肉は2cm幅に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。三つ葉は2cm長さに切る。

2. 耐熱皿に玉ねぎ、れんこん、豚肉の順に広げて重ね、塩昆布を散らす。酒大さじ1、しょうゆ小さじ1を合わせて全体にふり、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約8分加熱する。玉ねぎ、れんこん、肉、塩昆布の順に重ねて加熱し、肉や塩昆布のうまみを全体にしみこませる。

3. 1~2分そのまま蒸らし、ラップをはずして全体をざっくりと混ぜ合わせる。蒸し汁ごと器に盛り、三つ葉をのせる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分420Kcal、塩分0.8g、調理時間20分)

電子レンジで具材を加熱したら、ラップを外さずに約1~2分蒸らすのがポイント。塩昆布のうまみが豚肉にしみこんで、ご飯が進みます。乱切りにしたれんこんのシャキシャキ感がクセになるはず。

しめじとチンゲンサイのレンジ蒸し

調理時間5分で作れるお手軽蒸しもの。最後に潰した白ごまを加えて、こうばしい香りをプラスします。

レンジを使えば片付けもらくちん♪ 旬の野菜を使った蒸しもの5選 画像(3/5) ロースハムの塩けがクセになる!「しめじとチンゲンサイのレンジ蒸し」

豚肉と冬野菜のレンジ蒸し

野菜をポン酢じょうゆで食べるさっぱりメニューです。かぼちゃを薄くカットするとホクホクとした仕上がりに。

レンジを使えば片付けもらくちん♪ 旬の野菜を使った蒸しもの5選 画像(6/5) 「豚肉と冬野菜のレンジ蒸し」

かぶとかにかまのレンジ蒸し

裂いた“かにかま”から出るだしがGOOD。かぶを六つ割りにすれば、食べやすい大きさになります。

レンジを使えば片付けもらくちん♪ 旬の野菜を使った蒸しもの5選 画像(10/5) 「かぶとかにかまのレンジ蒸し」

豚肉と白菜のレンジ蒸し

白菜に塩昆布を挟むときは、はみ出さないように奥までギュッと入れましょう。具材だけでなく煮汁までおいしくいただけます。

レンジを使えば片付けもらくちん♪ 旬の野菜を使った蒸しもの5選 画像(15/5) 「豚肉と白菜のレンジ蒸し」

電子レンジで作る蒸しものは、具材を重ねる順番や加熱する時間が大切です。レシピごとにきちんと確認すれば、絶品の蒸しものを堪能できますよ。