そばやうどんのお供にどうぞ♪ 食材2つで作れるかき揚げ5選

#食 
「もやしと桜えびのかき揚げ」


アツアツのそばやうどんが、さらにおいしくいただける季節になりました。そのまま麺や汁を楽しむのもアリですが、せっかくならトッピングを用意して贅沢にいただいてみては? 今回は、そば・うどんにぴったりなかき揚げを5つご紹介。2つの食材を揚げるだけなので、気軽に作れますよ。

もやしと桜えびのかき揚げ


【材料・作りやすい分量・2~3人分】

もやし 1/2袋、桜えび 20g、ころも(溶き卵 1/2個分、冷水 適宜、小麦粉 大さじ4、塩 小さじ1/3)、小麦粉、揚げ油

【作り方】

1. もやしは好みでひげ根を取る。ボウルにもやしと桜えびを入れ、小麦粉大さじ1を加えてまぶす。

2. 溶き卵と冷水を合わせて60mlにしてボウルに入れ、ほかのころもの材料をさっくりと混ぜ合わせ、1のボウルに加えて混ぜる。

3. 鍋またはフライパンに2cm深さの揚げ油を入れて高温(約180℃)に熱する。スプーンを油にくぐらせてから、2を食べやすい大きさにすくって油に落とし、上下を返しながら2~3分揚げ、カリッとしたら取り出して油をきる。ころもは薄めにつけ、高温の油にかき揚げのたねを入れて短時間で揚げると、カリッと仕上がる。

(1人分228Kcal、塩分0.9g)

もやしと桜えびを組み合わせたかき揚げです。ポイントはころもを短時間で揚げ、カリカリに仕上げること。ころもの食感を楽しみつつ、もやしの甘みやえびの魚介風味を堪能できますよ。

じゃがかき揚げ・さきいか味


じゃがいもは細切りにし、さきいかは食べやすいサイズにカットします。フライドポテトと同じ感覚でいただけるかも。

さきいかのうまみを味わう「じゃがかき揚げ・さきいか味」


もやしと納豆のかき揚げ


ネバネバの納豆にもやしをプラスしたメニューです。揚げ油を中温に熱したら、ころもがきつね色になるまでこんがりと揚げましょう。

「もやしと納豆のかき揚げ」


ごぼう×ベーコンかき揚げ


旬のごぼうと一緒にこうばしいベーコンを味わえます。お好みでカレー粉や粉ざんしょうを添えてください。

「ごぼう×ベーコンかき揚げ」


長いも×ちくわかき揚げ


フニャフニャ食感のちくわは長いもと相性抜群です。市販の天ぷら粉を使うため、手軽に作れるのが魅力的。

「長いも×ちくわかき揚げ」


温かいそばやうどんとマッチする、サクサクのかき揚げが勢ぞろいしています。トッピングとしてめしあがるのはもちろん、おかずとして食卓へ並べても◎

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //