ツナ缶と家にある食材でラクチンごはん♪ 買い物いらずなどんぶり5選

#食 
「ツナ鶏飯」


今はなるべく買い出しに行く回数を減らしたい…でもお昼は毎日作らなきゃ…!そんな時は、ツナ缶と家にある食材でどんぶりメニューを作ってみては? 食べごたえのあるどんぶりばかりなので、お腹も十分に満たせるはず。この機会にぜひチャレンジしてみてください。

ツナ鶏飯


【材料・2人分】

ツナ缶 1缶(約165g)、卵 1個、万能ねぎの小口切り、刻みのり 各適宜、温かいご飯 茶碗2杯分、とりガラスープの素 小さじ1/2、スープ(とりガラスープの素 小さじ1/2、こしょう 少々、水 1と1/2カップ)

【作り方】

1. ツナは缶汁をきって小鍋に入れ、スープの素、しょうゆ、みりん各小さじ1、塩少々も加えて混ぜる。弱めの中火にかけ、菜箸でかき混ぜながらそぼろ状になるまでいる。

2. ボウルに卵を溶きほぐし、みりん小さじ1/2を混ぜる。フライパンに油小さじ1/2を熱して卵液を入れ、菜箸でかき混ぜていり卵を作る。

3. 別の小鍋にスープの材料を入れて煮立てる。

4. ご飯を器に盛って1適宜と2をのせ、3を注ぎ、万能ねぎと刻みのりをのせる。

※残ったツナそぼろは冷蔵庫で約3日保存できる。チャーハンの具やサラダのトッピングなどにも使える。

(1人分424Kcal、塩分1.9g)

とりささ身をツナそぼろで代用したお手軽などんぶり。スープをかけることで、お茶漬けのような感覚でいただけます。ツナを噛みしめた瞬間にうまみが溢れ出し、思わずやみつきになるかも。

ツナコーンそぼろ丼


ツナとコーンの缶詰めコンビが相性抜群です。粉ざんしょうのピリッとした辛みがたまりません。

色鮮やかな見た目の「ツナコーンそぼろ丼」


ツナ梅おかか丼


にんじんは縦細切り、水菜は長さ4cmにカットします。おむすびの定番具材を存分に堪能しましょう。

「ツナ梅おかか丼」


甘辛ツナそぼろ丼


しょうゆなどで味つけした甘辛い卵が絶品です。卵液とツナは菜箸でポロポロになるまでしっかり炒めて。

「甘辛ツナそぼろ丼」


わさび風味のツナマヨ丼


ツナマヨやレタス、昆布のつくだ煮を同時に楽しめます。わさびの程よい辛みがアクセントに。

「わさび風味のツナマヨ丼」


雨で気分が落ちこみがちですが、おいしいどんぶりを食べたら元気がみなぎるかもしれません。いつでも作れるようにツナ缶をストックしておくのもいいですね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //