野菜を毎日食べよう! 旬の葉もの野菜を使った月~金のスープ

#食 
「たことチンゲンサイのスープ」


ヘルシーな食生活に欠かせない野菜料理。忙しい日でも食卓にササッと並べられたら嬉しいものです。今回は月~金曜日の献立におすすめな葉ものスープをご紹介。チンゲンサイや小松菜など、様々な葉野菜をたっぷり食べられますよ。

たことチンゲンサイのスープ


【材料・2人分】

ゆでだこの足 100g、チンゲンサイ 1株、おろししょうが 小さじ1/2、水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1、水 小さじ2)、酒、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. チンゲンサイは3cm長さに切り、根元の部分は六つ割りにする。たこは一口大の斜め切りにする。

2. 鍋に水1と1/2カップを入れて中火にかけ、沸騰したら1を加える。煮立ったら酒大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々、しょうがを加え、再び煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。器に盛り、こしょう少々をふる。

(1人分61Kcal、塩分1.9g、調理時間5分)

たこのうまみがしみわたったチンゲンサイたっぷりのスープです。たこは一口大の斜め切りにすることで、食べごたえがアップ。具材の歯ざわりを楽しんでいるうちに、体がポカポカと温まるかも。

小松菜のごまスープ


かくし味のオイスターソースがスープのコクを引き上げます。最後にいりごまをふると、よりこうばしい口当たりに。

はるさめと小松菜を同時に味わえる「小松菜のごまスープ」


白菜豆乳スープ


コク深いみそと豆乳がマッチしたメニュー。スープのうまみを吸ったソーセージが絶品です。

「白菜豆乳スープ」


春菊のエスニックスープ


ナンプラーを加えてエスニック風に仕立てたスープ。春菊と一緒に桜えびの魚介味を堪能できます。

「春菊のエスニックスープ」


ほうれん草と豆腐の中華スープ


コリコリのなめこややわらかい豆腐を味わえる1品です。仕上げにこしょうをふってパンチをきかせましょう。

「ほうれん草と豆腐の中華スープ」


たった5分でできあがるメニューもあるため、きっとチャレンジしやすいはず。冷蔵庫で葉野菜を余らせてしまった時に作るのもアリですね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)