ピリ辛味で食欲アップ! 1品でも満足な「焼きそば」5選

#食 
1350388

1品に具材がたっぷり入って食べごたえ抜群の焼きそば。あんかけや塩焼きそばなど、作り方によって様々な味わいが楽しめるのも嬉しいですよね。そこで今回は、ピリッとした辛さが魅力な焼きそばを5品ピックアップしました。気になるレシピを覚えて、毎日の献立作りに活かしてくださいね。

四川風激辛焼きそば

【材料・2人分】

豚ひき肉 150g、きゅうり 1/2本、長ねぎ(しらがねぎ用)5cm、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、長ねぎのみじん切り 10cm分、焼きそば用麺 2玉、合わせ調味料(白すりごま 大さじ3、しょうゆ 大さじ1と1/2、酢 大さじ1/2)、豆板醤(トウバンジャン)大さじ1/2、みそだれ(酒 大さじ1、しょうゆ 小さじ2、みそ 小さじ2、砂糖 小さじ2)、サラダ油、酒、ラー油

【作り方】

1. 麺は炒める前に、袋の上から手でよくもみほぐしておく。きゅうりは斜め薄切りにし、さらに細切りにする。ねぎ(しらがねぎ用)は縦に切り目を入れ、芯(しん)を除いてせん切りにし、氷水に放して水けをきる。

2. フライパンに油大さじ1を強火で熱して麺を入れ、酒大さじ2をふってほぐしながら炒める。合わせ調味料を加えて全体をからめ、取り出して器に盛る。

3. 同じフライパンに油大さじ1を足して強火で熱し、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。脂が出たら、にんにく、しょうが、豆板醤を順に加えてそのつど混ぜ合わせ、豆板醤が全体になじむまで炒める。みそだれの材料を混ぜて加えて汁けがなくなるまで炒め、ねぎのみじん切りを加えてさっと炒める。

4. 3を2の麺の上にのせ、きゅうり、しらがねぎの順にのせて、全体にラー油適宜をふる。

(1人分739Kcal、塩分4.8g)

麺の上に豚ひき肉がたっぷり乗った四川風の焼きそばです。豆板醤とみそだれによる味つけが、絶妙な辛さを演出。麺に肉みそをしっかり絡めて食べると、よりおいしくいただけますよ。

豚キムチ焼きそば

電子レンジで加熱した麺と、カットした材料をフライパンで炒めるだけ。仕上げに使うカレー粉によってスパイシーな味わいが楽しめます。

1350389

担担(タンタン)焼きそば

中華蒸し麺にピリ辛な肉みそをがっつり乗せたレシピです。小松菜のシャキシャキとした食感もGOOD。

1350390

豚トマトキムチ焼きそば

キャベツの代わりに白菜キムチを使用。トマトの赤みも合わさって、色鮮やかな見た目が食欲をそそります。

1350391

麻婆にら焼きそば

焼きそばを麻婆ソースで味つけしています。焼き色がつくまで炒めた香ばしい麺と、麻婆ソースの辛みが相性ぴったり。

1350392

舌先に残る刺激がたまらないピリ辛焼きそば。使う食材によって違う味わいの辛さになるので、好みに合ったレシピを探してみてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //