具だくさんでおかず感覚! 「豚肉のスープの」5選

#食 
「チーズスンドゥブ」


体が冷え込む季節にありがたいスープメニューですが、せっかくならお腹もしっかり満たせたら嬉しいもの。今回は「豚肉を使った具だくさんのスープ」をご紹介。食べ応えたっぷりですよ。

チーズスンドゥブ


【材料・2~3人分】

豚バラ薄切り肉 100g、煮干し 8尾、ピザ用チーズ 40g、絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)、ごぼう 1/2本、にんにく 2片、まいたけ 1パック(約100g)、白菜キムチ 80g、白すりごま 適量、コチュジャン 大さじ2~3、ごま油、しょうゆ

【作り方】

1. ごぼうは包丁の背で皮をこそげてささがきにし、水に約5分さらして水けをきる。にんにくは粗く刻む。まいたけはほぐす。煮干しは頭とはらわたを取る。キムチは大きければ食べやすく切る。豚肉は3cm幅に切る。

2. 鍋にごま油小さじ2を熱し、にんにく、煮干しを入れて約1分弱火で炒める。ごぼう、まいたけ、豚肉を加えて中火にし、約2分炒め、キムチ、コチュジャン、しょうゆ小さじ1~2、水4カップを加える。

3. 煮立ったらアクを除き、スプーンで豆腐をすくって加えて煮る。チーズを加えてふたをし、溶けたら器に盛り、ごまをふる。好みで万能ねぎの斜め切りを散らしても。

(1人分330Kcal、塩分2.3g)

おかず感覚で食べられるごぼうの風味がきいたスンドゥブ。他にもトロッとしたピザ用チーズやコチュジャンの辛みを味わえるのが魅力です。お好みで万能ねぎを散らし、歯ごたえにアクセントをプラスしてもOK。

豚のはるさめスープ


豚肉のコクとトマトの酸みが絶妙にマッチします。材料にしょうが汁を使うため、体の芯まで温まるはず。

具材のうまみがしみわたった「豚のはるさめスープ」


豚肉とカリフラワーのカレー豆乳スープ


カレーのこうばしい香りが食欲をそそるメニューです。カリフラワーは小房に分け、茎は皮をむいたら粗く刻みましょう。

「豚肉とカリフラワーのカレー豆乳スープ」


豚と根菜のスープ


にんじんや大根など、野菜の栄養をたっぷりと摂取できます。豚肉は片栗粉をまぶしてから焼くとパリパリに。

「豚と根菜のスープ」


豚肉の中華風はるさめスープ


オイスターソースを加えてコクをアップさせたスープです。はるさめのツルツル感を存分に楽しんで。

「豚肉の中華風はるさめスープ」


どのメニューも豚肉や野菜をふんだんに活用しているため、1品だけでお腹いっぱいになるかも。ちなみに豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復に効果がありますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //