1品で大満足! 忙しい朝を助ける「お手軽のっけ弁当」5選 画像(1/5) 「牛肉とちくわのすき焼き風のっけ弁当」

おかずを1品ご飯の上にのせるだけで完成する「のっけ弁当」。沢山おかずを作らなくても、忙しい時のお弁当作りを助けてくれるレシピです。今回は、ボリュームたっぷりの「お手軽のっけ弁当」を5品ご紹介。朝食の準備が大変なときでも、簡単に豪華なお弁当を作れますよ。

牛肉とちくわのすき焼き風のっけ弁当

【材料・1人分】

牛切り落とし肉 80g、ちくわ 1本、にんじん 5cm、玉ねぎ 1/8個、しらたき 50g、万能ねぎの小口切り 2本分、ご飯 茶碗1杯分、煮汁(酒、みりん 各大さじ1と1/2、しょうゆ 大さじ1と1/3、砂糖 小さじ2)

【下ごしらえ】

1. ちくわは8mm幅の斜め薄切りにする。

2. にんじんは3mm厚さの半月切りにする。

3. 玉ねぎは5mm幅の縦薄切りにする。

4. しらたきは食べやすい長さに切る。

【作り方】

1. フライパンに牛肉、ちくわ、しらたき、にんじん、玉ねぎ、水3/4カップを入れ、火にかける。

2. 煮立ったら、肉を菜箸でほぐしながら煮る。途中、アクが出たら取る。

3. 肉の色が変わったら、煮汁の材料を加えて汁けが少なくなるまで約7分煮る。にんじんに火が通って、しらたきに味がしみこんだら火を止める。

4. 弁当箱にご飯を詰め、万能ねぎを全体にのせる。3を汁けをきってのせ、好みでフライパンに残った汁適宜をかける。

(1人分610Kcal、塩分4.2g)

フライパンに水を注いで具材を入れ、しっかり煮込んでいきましょう。アクが出たら、こまめに取ることを忘れずに。煮込んだ具材をご飯にのせたら、フライパンに残った汁を好きな分量かけてくださいね。

プルコギ弁当

フライパンでごま油を熱し、プルコギの素を入れることで香ばしい風味を楽しめます。甘辛味が染みたご飯もGOOD。

1品で大満足! 忙しい朝を助ける「お手軽のっけ弁当」5選 画像(3/5) 韓国風の味つけがたまらない!「プルコギ弁当」

甘辛手羽のっけ弁当

甘辛手羽と揚げ焼きにしたじゃがいもが相性抜群。甘辛のたれを多めにすれば、肉に味が染みこむ時間を短縮できます。

1品で大満足! 忙しい朝を助ける「お手軽のっけ弁当」5選 画像(6/5) 「甘辛手羽のっけ弁当」

豚バラとなすのみそ炒めのっけ弁当

パプリカ入りなので、お弁当の見た目も明るくなる1品です。たれに入ったおろしにんにくがたまりません。

1品で大満足! 忙しい朝を助ける「お手軽のっけ弁当」5選 画像(10/5) 「豚バラとなすのみそ炒めのっけ弁当」

塩ビビンバ弁当

肉といっしょに炒めるアスパラガスは、皮むき器で薄くそいでおくのがポイント。すぐに火が通りやすくなります。

1品で大満足! 忙しい朝を助ける「お手軽のっけ弁当」5選 画像(15/5) 「塩ビビンバ弁当」

しっかりお肉も食べることができるお弁当を作れば、勉強を頑張る子どもたちも気合いが入るはず。お手軽にできるメニューばかりなので、ぜひ試してみてはいかが?