卵を割ったら後はお任せ! 電子レンジだけで作るたまご料理5選

#食 
「とろっと卵のえび塩レンジオムライス」


卵は価格の変動も少なく、安価に入手できる家庭の強い味方。しかし料理をするとなると、火加減の調整が難しい食材でもありますよね。そこで今回は電子レンジだけで作れる簡単な卵料理を5つ取り上げてみました。この機会にぜひチェックしてみてください。

とろっと卵のえび塩レンジオムライス


【材料・2人分】

卵(冷蔵室から出したばかりのもの) 4個、むきえび 120g、玉ねぎ 1/4個、温かいご飯 茶碗2杯分強(約300g)、ソース(ホワイトソース缶 1/2缶[約150g]、牛乳 大さじ4、塩 少々、こしょう 少々)、バター、塩、こしょう

【作り方】

1. 玉ねぎは粗みじん切りにする。大きめの耐熱ボウルにえびを重ならないように入れ、玉ねぎ、バター10gも入れてふんわりとラップをかける。電子レンジで約2分30秒加熱する。ご飯、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えてほぐすように混ぜ合わせ、半量ずつ皿に盛る。

2. 耐熱ボウルにソースの材料をよく混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分30秒加熱し、再びよく混ぜ合わせる。

3. 別の耐熱ボウルに卵を粗めに溶きほぐし、塩、こしょう各少々を混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱し、ゆるい場合は様子を見ながらさらに約10秒ずつ加熱する。固まっている部分と半熟の部分を混ぜるように、スプーンでざっくりと混ぜ合わせる。

4. 1に3を半量ずつのせ、2をかける。好みでパセリのみじん切りをふっても。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分602Kcal、塩分2.8g)

全て電子レンジ調理で作れるオムライス。卵がゆるい場合は様子を見ながら10秒ずつ加熱しましょう。オムライスにかけるホワイトソースは冷凍で約2週間保存できるので、余っても安心ですよ。

電子レンジで簡単温泉卵


電子レンジで作ることができる温泉卵は、様々な料理のトッピングとして大活躍! 黄身が破裂しないように、竹串で1カ所穴をあけてから加熱して下さいね。

あっという間にできる「電子レンジで簡単温泉卵」


レンジ卵チム


韓国風茶碗蒸しの「レンジ卵チム」は、野菜がたっぷりと入っているので栄養面も◎。お手軽に異国の味を堪能できますよ。

「レンジ卵チム」


豆乳レンジ茶碗蒸し


豆乳を使ったヘルシーな茶碗蒸し。たったの72kcalしかないので、ダイエット中などにもおすすめです。卵液が固まらない場合は、30秒ずつ加熱してみてください。

「豆乳レンジ茶碗蒸し」


さやいんげんのレンジオムレツ


ピザ用チーズを加えてコクをプラスした一品。とろりと溶けたチーズと、ふわっとした卵の相性は抜群です。

「さやいんげんのレンジオムレツ」


同じ料理でも電子レンジを使った方が早い場合が多々あります。レシピを覚えておくと、いざという時に役立ってくれるかもしれませんね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //