焼き方を変えるだけで全然違う!? 目玉焼きの焼き方5選

#食 
「黄色目玉焼き」


たんぱく質を始めとして様々な栄養が含まれている卵は、健康のためにも毎日食べたい食材の一つ。中でも“目玉焼き”は朝食の定番料理ですが、実は色々な焼き方があることをご存じでしょうか? そこで今回は、バラエティ豊かな目玉焼きの作り方をご紹介。アレンジ方法をちょっと変えるだけで、一味違う目玉焼きが楽しめますよ。

黄色目玉焼き


【材料・1個分】

卵 1個、サラダ油 小さじ1

【作り方】

1. 卵は小さな容器に割り入れる。フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、卵を静かに入れて弱めの中火で4~5分焼く。卵白の表面に火が通ったらでき上がり。低い位置からそっと入れると、卵黄が割れない。

白身&黄身を半熟に仕上げた王道の目玉焼き。黄身をくずさず、ぷるっと焼き上げるには火加減や加熱時間が重要です。卵黄が割れてしまわないように、卵はまず小さな容器に割り入れて、低い位置からフライパンに投入しましょう。

フレンチ目玉焼き


サラダ油の代わりに、たっぷりのバターを使って焼いたフレンチ風の目玉焼きです。風味がよいのでトーストに合わせても◎

お好みのかたさでいただく「フレンチ目玉焼き」


蒸し目玉焼き


オーソドックスな目玉焼きより加熱時間が短いので、忙しい朝にぴったり。卵白が少しかたまったら水を加え、ふたをして蒸し焼きにします。

「蒸し目玉焼き」


揚げ目玉焼き


白身が黄身にかぶさるようにたたみ、全体がこんがりとなるまで揚げ焼きにした一品です。新鮮な食感で、やみつきになること間違いなし。

「揚げ目玉焼き」


目玉焼き


火加減次第で、半熟もかた焼きも思いのまま! お好みでカリカリに焼いたベーコンなどを添えるのもおすすめです。

「目玉焼き」


シンプルなメニューの目玉焼きですが、意外にもバリエーションは豊富。肉料理との相性も抜群なので、その日の主食に合わせて調理方法を変えてみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
黄色目玉焼き
フレンチ目玉焼き
蒸し目玉焼き
揚げ目玉焼き
目玉焼き

ほかにもいっぱい!「その他 卵料理」のレシピ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //